嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

加計隠し解散は許さない

【今治発】「加計隠し解散は許さない」
30611e2a8f4fe6f6b0697ed053b4895e.jpg
疑惑の本丸に市民がデモかける獣医学部の建設現場前で仁王立ちになる山本太郎議員。彼のような議員が2?3人、今治市議会にいたらこんな事態になっていなかったかもしれない。=23日、今治市いこいの丘 撮影:筆者=

 加計疑惑の震源地である今治。「かけかくしかいさんは許さない」。市民たちがきょう、獣医学部の建設現場にデモをかけた。 森友問題を闇から外に出した豊中市議会の木村真議員、安倍政権にとって最も不都合な男である山本太郎参院議員が、今治に駆け付けた。

 地元今治はもとより東京、愛知、山口からも参加者があった。 加計幹部を聴取した市議会の特別委員会で、市民が「インターネット中継させて下さい」と要望しただけなのに、委員長が「警察を呼びますよ」と言い、本当に警察が来る。今治市は超保守的な土地柄だ。

 警察の厳しい規制で、逮捕者が出るのではないかと心配したが、デモは穏やかに行われた。 今治市は財政事情が厳しいにもかかわらず、アベ友学園に37億円相当の市有地を無償でくれてやり、建設費の半分にあたる96億円を愛媛県と共に負担する

 誘致の決定過程も不透明で、加計学園自体が問題だらけだ。解散総選挙と共にウヤムヤにされたのでは、今治市民はたまったものではない。 

怒りのデモは2部制となった。1部に参加した山本議員は「獣医学部は今治市民の将来を食いつぶす。ここが加計解散の本丸だ。この声をどこかのタイミングで安倍さんにぶつけたい」と政権追及に意気込む。 

豊中市議会の木村真議員は、ユーモラスな大阪弁の中にも怒りをにじませた ― 「値引きを持ち掛ける近畿財務局の音声データも出てきて『これは逃げられんやろ』と思っていたら、冒頭解散。アベシンゾー、ふざけんな。北朝鮮で煽り立てるのもいい加減にせい・・・』 

今治市片山の主婦(70代)は足腰が不自由なため、杖をつきながらデモコースを歩いた。 「獣医学部で今治が発展するはずがない。市長や市議会は市民の声を聞いていない。子供たちが『今治に住んでいて良かった』という市にせなアカン」。彼女は肩で息をしながら切々と語った。 

震源地の怒りが総選挙投票日までに日本全土に広がれば、安倍政権は音を立てて倒れる。「96億円あったら、高齢者が暮らしやすく、しかも子育て世代が定着するような自治体にできるはず」と考える市民は少なくない。=23日、今治市内 撮影:筆者= 
ef55422049818a7282b163b62f57b2461.jpg
~終わり~


ここまで馬鹿にされた国民は、まだ自民党に入れるのか????今治のことであって自分のことではない?今回だけはダメでしょ。安倍一人辞めれば大方済んだのに、それを許す自民党員ってのは、何者?



野党と市民の共闘

いつも素早いニュースを流して頂ける健康になるためのブログより転載です。
minnsinn.jpg
民進党道連に野党統一候補の擁立を要請する「戦争させない市民の風・北海道」の上田文雄・元札幌市長=札幌市中央区で2017年9月22日、藤渕志保撮影

衆院選 民進北海道連 道内全小選挙区で野党共闘の方針
民進党北海道連は、次期衆院選で道内12の小選挙区すべてで野党候補を一本化させる方針を固めた。週明けにも党本部に伝える。複数の関係者によると、道内の全小選挙区で候補者を民進か共産に絞り込み、各党が選挙協力することを検討する。札幌市で23日に連合北海道、北海道農民連盟との合同選挙対策本部の初会合を開き、方針を確認する。 道内では2016年4月の衆院5区補選で、無所属新人候補を民進、共産、社民、生活(当時)が野党統一候補として支援(落選)。民進党道連はその後も、党本部に対して野党共闘の必要性を訴えてきた。
DKS585dVwAEQSVt.jpg







最近、街を歩いていると、「野党と市民の共闘」と言うメッセージを多く見る。その一つの形が北海道で始まった。当然、各都道府県も始まるでしょう。基地外^^にとどめを刺す。哀れなピエロ、情けないほどうつけな我らが宰相にとどめを刺しましょう。自民党員の皆様も、辛抱強いね~、たった一人の首にすればそれでいいものを、なんで自党をリスクに追い込むのか理解しがたい。(内心はうれしいんですが)まぁ、それほど幹部は金で汚れちまっていると言うことです。目覚めよ、心ある自民党員。伊津部が離党が始まりましたが、国民の声を聴いたなら、いずれ離党するでしょう。野党連合に入った方が、当選できるよ~。



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

日朝合体はあり得る

7174.jpg

このお二人、国連演説の直前に、イスラエルのネタニヤフと会談しております。
安倍なんかは隙だらけなので、脅される材料は一杯あって、お前の言うことは了承するから、めいっぱい北朝鮮を叩けと脅された。
一方、トランプも過去になんかやましいことがあるらしく(女性を暴行して殺した)、それで脅されて
北朝鮮をめいっぱい叩いた。最近の動向とは全く違う対応を取った、ネタニヤフに脅されたと思う以外に考えられることはない。

一方、天皇陛下は20日、私的旅行で埼玉県の高麗神社を参拝。何故?????
高麗神社は、朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、同市を中心とする地域に移り住んだ渡来人ゆかりの神社で、高句麗の王族が祭られている。 北朝鮮である。

ご存知とは思いますが、金正雲は横田めぐみさんの子供。父親の金正日は日本のスパイ畑中理の子供と言われている。金正日は金王朝の権威を高めるために、朝鮮李王朝の血と、日本の皇室に血を受け継ぐ横田早紀恵の娘、横田めぐみを自分の妃として、朝鮮王朝と日本皇室の血をつないで金正雲を生んだ。

李王朝最後の皇太子である李垠は日本に亡命中に、昭和天皇の妃候補の筆頭に上げられた経歴を持つ女性梨本宮方子よ妃の迎えた、この長男は毒殺されつと言う悲劇を経て、娘はどこかへ養子に逃がした。
その娘が横田早紀恵と言われる。その娘めぐみは李王朝と日本の皇室の血をつなぐものである。

そのことを十分知り尽くしている天皇陛下は何とか日本と北朝鮮を統一したいとお考えのようです。
安倍晋三は悪魔に見えているはずである。

このような背景を受けて、以下のようなニュースが流れるのである。
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
北朝鮮の金正恩党委員長は、「敵対的な安倍晋三首相を相手にせず」、小沢一郎代表・前原誠司代表との直接交渉を望む

◆〔特別情報1〕
 「米国務省と北朝鮮の外交官が9月12日、13日、駐日米大使館に集まり徹夜で極秘協議を行い、米朝和平について合意した」という。米CIA情報である。合意内容は、「オスロ秘密会合」とほぼ同じで、北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)を「核保有国」として認め、「米朝国交正常化・平和友好条約締結→朝鮮半島統一」を実現するというものである。この秘密協議と合意内容について、安倍晋三首相は、「蚊帳の外」に置かれていたという。北朝鮮は「敵対的な安倍晋三首相を相手にせず、小沢一郎代表・前原誠司代表と直接交渉し、米朝和平→日朝和平を実現するとともに、拉致問題も解決を図りたい」としており、10月10日公示、22日投開票の総選挙の結果、「小沢一郎政権」が誕生するのを期待している。なお、今上天皇、皇后両陛下は9月20日正午ごろ、朝鮮半島統一により「大高句麗国」が建設されるのを念頭に、埼玉県日高市の高麗神社を参拝された。

その日朝韓合体の抵抗しているのが今の韓国と言うことになる。


それに抵抗を示しているのが、今の韓国である。




励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村