嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

国家非常事態対策委員会




・フランスは今、革命前夜


・行動で示すと言って、この番組を去った。(朝堂院と喧嘩別れしたということ?やめれば?)


・アメリカ情報源からの「ロスチャイルドはFRB、EU中央銀行、日本銀行から手を引かされた」
・マクロンが「欧州を中国、ロシア、米国から守るために独自軍を作る」と言った。
・トランプは「侮辱的だ」とコメント。
・11/1にトランプとマクロンが会って、翌週にゴーンが逮捕された。偶然ではない。
・ゴーンは権力闘争の犠牲者になった。
・フランスが三菱重工の軍事技術を手に入れようとしていた。


・麻生太郎の娘はロスチャイルド・フランスに嫁いでいる。ヴェオラという水道会社と日本の水道を乗っ取ろうとしている。


・パパブッシュの死亡が正式発表された。軍産複合体がバックを失った。
・トランプがクリントンもオバマも牢屋に入っているとツイート。軍事裁判が始まる。
・安倍のバックもいない。天皇が代わるまでやるかもしれない。


・メルケルも今年中に辞める。
・マクロンも三か月以内に殺されると、フランス当局が言っている。


・フランス国民はフランス政府に立ち上がっている。

・日本国民も同じです。立ち上がろう。自衛隊、警察は聞いてるか。

ネタニヤフ失脚からくる日本への波及効果


ネタニヤフ、サウジアラビアで何が起こっているのか

・イスラエル警察が4つの事件でネタニヤフを告訴すべきと正式発表している。
・その一つに潜水艦調達に関する横領がある。
・この潜水艦は、
 ①ハワイへのミサイル攻撃
 ②福島で使われた原爆の密輸
につながるので注目している。
・イスラエル新聞でさえ、彼は終わっていると書いている。

・サウジアラビアはイスラエルの植民地である。

・米第五艦隊の長官が射殺された。自殺と報道されているが、米軍の情報では射殺。
・イランが米第五艦隊を攻撃したように見せかける工作に参加した人。
・孫正義はロスチャイルドの毛金を使って日本の政界を支配しようとしていたが
・ロスチャイルドの金が止められて、ネタニヤフ、孫正義、麻生太郎が中部らりになって、やがて失脚することは決まった。

・中間選挙で上院が共和党が過半数を取ったが、この過半数はトランプ派による過半数である。
・上院が裁判官と検察官を承認する権利がある。
・どんどん裁判かと検察官の入れ替えが起こっている。
・年末にかけて、裁判が始まる可能性がある。すごい抵抗も予想される。

・弾圧する政府は射殺される。

・麻生は犯罪者ですから、死刑宣告されたと聞いている。

・安倍政権に追従する国会議員も犯罪である。
・自民党の2/3は刑務所へ行くことになっている。


だからさぁ、朝堂院よ、生意気にそうに言うなら、どうするのか実行せよ。
ベンジャミンを否定することが賢しいとでも思っているのか?



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(12/3)

歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している


未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支配からロスチャイルド家を排除したことで起こったこのことは、世界が未知の歴史的水域に入ろうとしていることを意味している。


白龍会に連絡されたドイツ騎士団の騎士ヴィンセント・マザーラと最上級P2メンバーによる提案によれば、P2フリーメーソンは黒太陽の息子達ち、大ホロスの息子達ち、ドラゴンの息子達ちの三組によって導かれる世界を提案している。


法王と世界150万人のカトリックに指令を出すP2フリーメーソンに関連している。米1ドル札のピラミッドの頂点の目に参照されるビッグホラスの息子達は、おそらく英語とフランス語を話す世界の多くを支配するスコットライトとグラントリアンのような非P2フリーメーソンに関連している。ドラゴンの息子達は東アジアの多くを支配するアジア秘密社会に関連している。


この点において、ほとんどの読者はおそらく、そして当然に、秘密裏に支配を続ける為に3つの秘密結社が結託するという考えにぞっとする。もちろん、白龍会は開かれて、完全に大衆も参加することを希望する。にもかかわらず、P2は強力です。彼らは事前に法王マレディクトを首にすると我々に話し、そして実行した。P2はまた白龍会に、彼らは2011年3月11日に福島津波核大量殺人事件を演出した責任者であると自慢していた。したがって、彼らが平和を希求する事実は、終に彼らに捜査網が迫っていることを彼らが知っていることを意味している。
(白龍会は危険です)


この動きは、ナチ第四帝国総統ジョージ・H.W.シェフ(ブッシュ)が死んだという声明に密接に関係している。国防総省情報筋が述べたように、「G20が世界通貨リセットを準備する中、第41代ブッシュ・シニア大統領は11+30=41なので11/30に亡くなった」実際は、ブッシュ・シニアは6月に死んでおり、ヒラリークリントンやバラク・オバマのような高級ナチオニストを逮捕する全ての準備が整うまで延期されていたと、彼らは言う。


これが、米大統領ドナルド・トランプが「今ロシア共謀が嘘であることが判明した、いつ反逆罪の裁判が行われるのか?」と言う表題のついた11月27日のこの有名な写真を再ツィートした理由です。


国防総省情報筋が言うその疑問に対する回答は、「グアンタナモが満員で、トランプが2019年1月3日に開会される新議会の前に軍事法廷を始めるので、ブッシュの葬儀の跡に大量逮捕が始まるかもしれない


ブッシュ・シニアの死の公式発表は、ヒラリークリントンやブッシュ・ジュニアのような彼のグループの他のメンバーとは異なり、ブッシュ・シニアは米軍産複合体のトップに多くの影響力と尊敬を集めているからである。彼がいなくなって、彼らは最後の防衛線を失った


なお、賛辞に関しては、読者はケネディ暗殺のよう事件に彼の関与を知ることができるので、私はこの男について私自身の情報源から得た独自の知識を少し触れておきたい。


最初はMI6からの話であり、彼が2007年7月にウラジミール・プーチン大統領とメイン州へ釣りに行った時に、ブッシュ大統領はロシアに中国と同盟すると偽って新たな冷戦を始めようと提案した。この冷戦を迷彩として使って、G7、ロシア、日本は中国を攻撃して6カ国に分裂させるまで軍事費を増やしてゆく。確かに最近まで、それは企業メディアにおいて偽の反ロシア・ヒステリ-に従った計画であった。


また、P2フリーメーソンはブッシュは人類の90%を殺し(無駄な物食い)、残りを奴隷にしナチのエコパラダイスを作ろうとする派閥のリーダーであったと、2009年に私に教えた。


一方、私のXファイル情報源は、死んだブッシュはクローン番号34であると私に話している。証拠として、旧ブッシュが寿司を食べている間に窒息し、彼の妻バーバラが有毒な布で殺した時に本当は死んでいる。これは1992年1月8日でした。彼は直ぐに控え室で舞っている新しいクローンと交換された。クローン/替え玉の迅速な切り替え。これは事前に準備されていた。


https://youtu.be/XnOnDatqENo


この著者は永年、日本の公営NHK放送局にこの事件の元にテープのコピーを入手するように頼んでいるが、明らかにそれは鍵をかけられて封印されている。


最後のコメントとしては、この著者がインタビューの為にブッシュ・シニアに近づいた時、私は彼は引退しておりインタビューは受けれないと言ったが、彼は私のしたいことを知っていたし、そして私は彼に承認を待った。言い換えれば、彼は大量虐殺の考えを変え、宇宙への進出へ続く惑星の修繕の為の大きな運動と言う代案を受け入れたように見えた。(この人は甘い)


これが、前述したようにフリーメーソンP2の平和の開始となって戻ってきた。(?)P2の人々は、彼らの三頭政治計画が既に進行中の芯ヤルタによる新時代へ我々を案内すると言っている。覚えているでしょうか、ヤルタは1945年にウィンストン・チャーチル、フランクリン・ルーズベルトとジョセフ・スターリンによって戦後の世界が決まった会議があった場所である。(P2は為すすべなく降参したのです)


P2によると、新ヤルタはNASAによって既に開発された計画の一環として我々を他の惑星へ輸送するために巨大な宇宙船を建設するために数兆ドルの計画に融資する合意である。もちろん、米防衛情報局筋は既に我々に、NASAの頭文字は「宇宙機関ではない」と話しているので、これらの主張は疑いを持たなければならない。


P2が言わなければならないことは、世界金融システムは、世界のGDPが1000兆ドル以下なのに対して、1京4000兆ドルの金融負債を生じさせる可能性があることである。それは中央銀行の演算では盛業で着ない怪物になってしまった;彼らはBDDFやECBではよく知っているが、中国では知らない。(反省してこんな提案しかできない?白龍会よ、貧困と環境破壊を無くす運動はどうなった?


これが、「アジアと西側の間の破壊的な金融戦争、それが唯一の目的である新しいお金の継続的作成が金融システムの爆発の導いた」結果である。
和平提案として、P2は46,000トンの金塊によって支えられた義務を提供する。

和平提案にもかかわらず、実際は、P2ろ彼らの秘密社会は惑星を統治し、人類の惨めさ、終わりなき戦争と多くの自然世界の破壊に対して全く無能であったということである。したがって、彼らの三頭政治を受け入れれば、我々は彼らの降伏が完全で無条件になるまで、彼らと戦い続けなければならない。
その前面で、第三次世界大戦を始めるハザ-ル徒党の重大な企みは先週、停止された。米海軍に対するイスラエルの偽旗が拒絶されて、イランに起因したので、ハヌーカ祭りは今年は行われなかったと、国防総省情報筋は言う。中東で米国海軍を監督していたスコット・スティーニー中将が土曜日に「所謂自殺」で死体で発見されたというニュースに、多分関係があるでしょう。


https://www.cbsnews.com/news/scott-stearney-us-navy-admiral-found-dead-apparent-suicide-2018-12-01/


先週モサドのレーザーポインターと関連したこの事件は、トランプが今すでに、イスラエルとブッシュ徒党の統治を終了させるために、FISAだけではなくJFKと9/11の機密扱いをとく準備ができていることを意味していると、情報筋は言う。


「イスラエルは、国連総会がゴラン高原の返還を要求する一方で、その空軍、ミサイル、書類のドームとロビー活動が使えないので、最下位の位置に置かれていると、彼女は続ける。


彼らによると、イスラエルとサウジアラビアでは政権交代が期待されており、両国の愛国者がベンジャミン・ネタニヤフとその傀儡モハメッド・ビン・サルマンの追跡する世界的支援を求めている。これは、トランプが最近閉会したG20会合でMBSと会うことを拒否した時に見られた。さらに、イスラエル警察はネタニヤフの多くの犯罪で追求することを推奨し、その失脚は時間の問題である。


国防総省情報筋によると、国際刑事裁判所はアルゼンチンの検察官を加え、MBS、EUと国連に対する戦争犯罪を調査し、それがイエメンが爆撃されたのでイスラエルの関与が明らかにされるだろう。


追い出されるリスクを背負うハザールマフィアの他の盗賊は、フランス共和国の大統領でありロスチャイルドの奴隷であるエマニュエル・マクロンである。マクロンを追い出す大規模デモは大衆の84%の支持を得てフランス中で荒れ狂っている。マクロン体制の凶悪犯は、戒厳令を引き出すためにひどい事件を作り出すために挑発的な代理人を使用している。しかし、フランスの抗議者は凶暴な抗議者が実は警察の為に働いていることを証明するビデオを掲載した。



https://www.facebook.com/sabrina.tetu.9/videos/10155683128876510/
https://www.youtube.com/watch?v=ZzxxISGPKiw&fbclid=IwAR1FKdZD3EwIUOqIc2r34IiSRLhY3AZncxSfmmqsgm14LK3mghhXC5p8VAI


マクロンが戒厳令を宣言すると、フランス軍は黄色のベスト(デモ隊)外してこのロスチャイルドの傀儡を追いかけると、国防総省情報筋は言う。フランス反体制派はマクロンは地震の保護の確実にするために1万人以上の外国傭兵を雇い、フランス軍は外国の干渉を彼に対峙する口実に使おうとしていると言う。


まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである


日産会長のカルロス・ゴーンの逮捕はこの国のフランス・ロスチャイルドの影響を削除するキャンペーンの一環であると、情報筋は言っている。トランプはG20で日本の首相安倍晋三に、日産-ルノー同盟の再調整によって強い日本になってくれと話したと、国防総省情報筋は言う。「日本のGDPはフランスの二倍であり、日産の市場占有率はほぼルノーの二倍であるので、フランスはその掛け金を売るか、減らすかに迫られると、彼らは付け加えた。


最後に、エネルギ指向兵器を含む難解なカルフォルニアタイプの戦いは、オーストラリアでも起こっている。オーストラリアの情報機関は我々に、クイーンズランドの火事を起こした大規模DEWと思われる次のような写真を送ってきた。



確かに暖かくなってきている。我々は、戦いが人類の怒りを勝利へ解放し、バビロニア負債から奴隷制を解放し、新しい黄金時代へ解放するので、多くのことを期待できる。


ロスチャシルドが中央銀行を放棄したことが大きく聞いているのだろうか。ここに書いてあるように世界が動いてゆくことを注視したい。白龍会も。


特に新しい話はないが、早く実行してほしい。麻生の話は初めてですね。
最近気づいたのですが、このフルフォードレポートのフランス語版が結構多い。最近まではドイツ語が多かった。メルケルは勝負があった。マクロンはこれからだということでしょうね。政治家にいやになっているのが日仏であり、日産-ルノーと言うところか。マクロンと麻生が次のようです。





励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

藤原直哉時事解説11月

2018年「祓」、2019年「迅」



・今年も年が暮れようとしている。
・秋の相場は下落するのが普通です。
・暮れに決算を行う。損を出さざるを得ない。
・ウォール街は最高のボーナスになった。
・逃げ出す準備である。
・まぁ、世界の悪の巣窟だから潰した方がいい。


・巨大企業(GE等)、銀行(ドイツ銀行)が潰れそうだが、最後に政府が救援すると言った瞬間、ぼろもうけ出来る。だから止めない。
・最後に金を出さないと言ったら、そのままメルトダウンする。
・リーマンショックは政府が金を出さなかったから起きた。
・トランプは金を出さない。メルケルも出せない。従ってこれでお終い。



・ブロックチェーンの元年 国家崩壊後の革新的技術を開発中(立て直しも進んでいる)


・アメリカの短期国債金利が上がり続けている。(FRBの金利政策で決まる)0→2.22% 金利0%の時に借りたくったのが中国→中国は返却できない。
・まだ金利を上げようとしている。
・リーマンショックのようなことが起こる→そして利下げ、怒涛のドル安


・日本の経常収支 1981年から黒字(アメリカの貿易収支で稼いだ)
・日本が稼いだドルをアメリカの戻す仕組みがあった。
・アメリカは自分で工場を作らず、金融で儲けてきた。民主党と中国でこれを進めていた。


・アメリカの双子の赤字に依存する経済政策は止めるべきだ。最後は超ドル安で大損する。


・仮想通貨の暴落がすごい。年初の半値。
・ビットコインはCIAが作った。暴落が終わって安定してきた。
・ドルの代替が可能になった。間に合ったか。


・スマートフォンが行き渡り端境期。次はIOT


・ゴーンがルノー救済として日産を売り渡そうとした。
・経営者がクーデターを起こした。
・自動車業界が大変な時期を迎えている。
 電気自動車、自動運転、米国の輸入禁止
・リストラ経営は続けられない。


・トランプの移民政策で米国の雇用は改善
・職業選択の自由を奪われて、働かされるのを奴隷という。
・移民禁止は奴隷労働は止める。なのに、安倍はそれを実行しようとしている。
・40年経って新自由主義の破綻。
・ゴーンを追い出して、どうやるのか?アメリカの輸入岸にどう対するのか?


・GEが潰れそうである。株価7$台。出来高が増えているので現物売りしている。間違いなく潰れる。
・GE、東芝、日立、シーメンス・・・・電機総合会社はどうするか?再編?
・金融で潰れそうなところ
 ドイツ銀行(リーマンショックで深手を負った)政府が救済するとユーロ暴落
 *ドイツ銀行とGEはいつ潰れてもおかしくない。
 デンマークのダンスケ銀行(マネーロンダリング)アメリカ支店は米政府から調査を受けている。


・イギリスは今週が山場
 EU離脱はEUのスパインが合意していない。(なんで英国だけ緩める?)
 EUの合意を得た後に下院承認(今のところ15%しかし指示していない)
 企業は合意しない前提で動いている。


・トランプは人民元を担保しているドルを引きはがそうとしている。
 →人民元は世界で通用しなくなる。世界から退場せざるを得なくなる。


・中国共産党は米民主党にくっつきすぎた。
・中国、アメリカはハイパーインフレ、日本は50円/$


・ドバイの株価も下がりすぎ。
・日本企業も輸出はそこそこにしておいてほうがいい。


・油価格が下がっている。産油国は厳しい。サウジアラビアは倒産の危機
 今まで価格を吊り上げていた。
・国防総省の査察使途不明金520兆円


・銅の価格も低迷。銅や鉄を大量に在庫しているのは中国。


・大豆は中国が報復で輸入を止めた。価格は暴落している。
 日本に大豆を売り込もうとしている。


・金は下がっているが、そのうち暴落が始まる。もう少し待ってください。
 金が暴落し、FRBが緊急利下げして始まる。


・米住宅価格が値下がり始めている。
 米の住宅ローン利率4.81% 日本は1%以下(日本の10倍)


・ゴーン流に賃金下げてきたので、購買力が下がったので景気なんかよくならない。


・住宅ローンはFRBが買い続けてきた。お手玉状態。
・住宅が下落し始めた。崩壊である。
・FRBはもう救済しない。
・トランプは徳政令を出すでしょう。銀行には鉄槌。
 世界恐慌時にはルーズベルトがやった。


・これで、米中共倒れ
・米軍の撤退
・貿易赤字と財政赤字に基づいた経済を止める。


・財政赤字の最大は軍事費である。
・海外に軍事基地をいっぱい作っているのに、なぜメキシコ国境に壁を作れないか?→不法移民を奴隷として使いたいからでしょ。


・イタリアは新自由主義を止めた。
・ベーシックインカムが始まる。
・イタリアの国債は暴落している。
 →イタリア銀行は倒産の危機→イタリア政府は救済する
・ドイツ銀行どうする?に戻る


・サウジとイスラエル
 イスラエルは攻撃もできない。
 米国はシリア上空の米軍機を飛ばしている
 シリアでは米国とロシア軍の地上軍の衝突が起きている
 最後ハルマゲドンになる可能性がある


・アメリカ軍も徹底的に敗北しないと引くに引けない。
・米軍の敗退のための配線が準備されているのかもしれない。
・トランプは金を抜いて終わりにしようとしている。
・油の下落で何か起こる。


日本は
・日本は何もやっていない
・消費税止めて、同時選挙をやって安倍4選を目指す
・株が落ちたらお終いです
・日米貿易交渉は米国が強硬にくる(農業、車、為替)
 農業は輸入できない 
 車は全部アメリカへ行くか
 為替しかない→50円/$x10年続けば米国輸出は全くできなくなる
・ドルに代わる決済通貨をどうする
・アメリカが輸入しない分どう組み立てるのか
・中国本土は分割しかない。台湾は元気
・米軍はオーストラリアと共に南太平洋に行く
・アーミテージ「国防は平和で守る」
・日本に外交はない。安倍内閣行き詰まり
・日露交渉「二島返還」→但し領土を返すとは言っていない。「歯舞」だけでどうか?4→1島になっちゃう?
・日露交渉はそう簡単には行かない。


・日中和解:中国は経済的に困った。今の陛下に謝り来たいと習近平は言っている。


・安倍外交は行きずまり、安倍のミックスも行きずまり


今の企業の問題点
・技術の習得、技能の習熟が行われていない。
・リーダーシップ
『人を育てなければならない』
・競争から共生へ(世界のテーマ)
質問
・ベトナムはまだまだ行ける。中国共産党より社会主義でよい。
・但し、米国依存度が大きいので問題。


・輸出のための大きな投資はなくなる。


・水道事業はボロボロでどうしようもないところが多い。
・外国に任せて成功するのでしょうか?
・コストが行き詰まったので民営化してうまく行った例はありますか?
・結果的にみんないなくなると大変なことにあんる。
 (イオンが来て町が消えて、そしてイオンもいなくなった)
・民営化して水道事業がうまく行くとは思えない。


・輸出のために大規模工場は要らなくなる(空洞化)→付加価値の高いものに代えて行く。


・農業団体は安倍内閣に強硬に怒っている。
・でも農業者は農協自身の問題だと冷めているところがあるが、どうなるのでしょうか?絵が見えない。農協はだんだん追い込まれる。





励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村