嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

はたまたオスプレー騒動

沖縄で墜落事故のあった沖縄海兵隊のオスプレーが、今度はオーストラリアでロナルド・レーガンへの着艦時に海に墜落したようです。
20161214200702480.jpg

【シドニー時事】オーストラリア東部クイーンズランド州ロックハンプトンの沖合で5日午後4時(日本時間同日午後3時)ごろ、沖縄駐留の米海兵隊の新型輸送機オスプレイが事故を起こした。豪メディアは墜落と報道。海兵隊によれば、乗員26人のうち3人が行方不明になっており、米軍が捜索を続けている。残る23人は救助された。
fc2blog_20170806173837920.jpg

事故機は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイで、米空母「ロナルド・レーガン」に着艦を試み、墜落したとみられる。
 オスプレイは、7月下旬まで豪州で実施された米豪軍事演習「タリスマン・セーバー」に参加するため、派遣されていた。軍事演習には、陸上自衛隊の第1空挺(くうてい)団も参加した。

ということで。またまたおスプレー騒ぎが始まっています。
本当にオスプレーは危険なのでしょうか?

オスプレイの事故率は現時点で、海兵隊型MV-22が10万飛行時間あたりクラスA事故2件弱であり、海兵隊平均事故率約2.5を下回ります。一方で空軍型CV-22が約13件と極端に悪い数字となっています。MV-22とCV-22の違いはCV-22に地形追従レーダーが付いているくらいで、機体構造は殆ど同じです。両者の違いは任務にあり、CV-22は戦闘捜索救難と特殊部隊の輸送任務(特にアフガンで任務をしている)を担う特殊作戦機です。
参考としてCV-22オスプレイと同じ特殊作戦任務を行っていた前任機、MH-53ペイブロウの事故率の表です。事故率は12.34であり、CV-22より少し悪いのです。
CV-22とMV-22の基本構造は同一で、事故率の差異は運用の違いから来るものである以上、同じ運用条件ならば安全性に違いはないのです。
CV-22には地形追跡レーダーが装着されている。その他は差異はありません。
ws000010.jpg
もっとも、図にあるように垂直離陸から水平飛行に移る時に急激に移ると当然、失速して墜落となりやすい。助走路がないのですから当然ですし、普通のヘリにも共通している。片方のエンジンが止まっても、プロペラは両方回る構造になっており、エンジン一つのヘリよりは安全かもしれない。
ddec5cfbfd0ea9ce9d283ec1d1d86d92.jpg
埼玉県上空を飛ぶオスプレー、いつか日本の国土に墜落する日もないわけではありませんが

それでも、何人かはお亡くなりになっているので、米兵さんご苦労様と言いたい。
ということで、いつもの騒動は誤解であることがわかる。機動性のあるオスプレーを沖縄に配備してほしくない中国のスパイの扇動と言われています。







励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

民進党消滅の危機

s_ice_screenshot_20170804-191819.jpg
民進党の細野・元環境大臣は東京都内で記者団に対し、新たな政権政党を作る決意で、離党して新党の結成を目指したいとしたうえで、地元の支持者らに説明し最終的に結論を出す考えを示しました。
民進党の細野・元環境大臣は、自民党に対する批判の受け皿を作る必要があるなどとして4日午後、東京都内でみずからを中心とするグループの議員と会合を開き、今後の対応をめぐって意見を交わしました。

このあと細野氏は記者団に対し「『もう一度、政権交代可能な2大政党制を作りたい』『その一翼を担う政党がどこなのか』ということについて考えに考えたうえで、党を出て新たな政権政党を作る決意で立ち上がりたいと考えている」と述べ、離党して新党の結成を目指したいという考えを明らかにしました。

また細野氏は記者団から、東京都の小池知事が率いる都民ファーストの会と連携する可能性を尋ねられたのに対し「いろんな可能性を探っていきたい」と述べました。
細野氏は去年9月に行われた党の代表選挙で蓮舫代表を支援し、その後の役員人事で代表代行に就任しましたが、ことし4月、憲法改正に消極的な執行部とみずからの考えが異なるとして代表代行を辞任しました。

さて、これに対して
細野グループ10名の国会議員の内、細野氏と離党を表明したものは、今のところいない
民意は自民も民進もいやなので、その他と言うことになる。小池百合子の「国民ファースト」か。
それにしても、暗いね~細野さん。
本当に離党するの?かどうか疑いたくなるような表明です。
びしっと、今後の絵を見せて決めなければ、誰もついてこないのではないだろうか。
thFPZ37RS6.jpg
民進党の有田議員が、嫌味を込めてこう言っている。
「検討ではなく実行されることを望みます。 
いま、民進党では「離党」という決めゼリフが、あまりにも軽く使われています。 
思わせぶりはいちばんよくないと思うからですみんな信念に基づいて行動しましょう
その通りですね。信念が見えない。(政治家じゃないかもしれないね、この人)

さて、本当に「自民も民進もいや」と言う民意の受け皿はどこになるのか?
どんな絵を描いているのか?それに応えた今回の対応だとは思うのだが・・・・
第三次安倍内閣のいちゃもんの声が高くなったところで、野党から、自民党内からも動きが出るのだろう。その時に「国民ファースト」なのか?
誰も友連れできないようじゃ、価値が下がるよ。
14264246_546825985502277_4580386707073827849_n.jpg
「都民ファースト」がそんなに強かったか?投票率を見ればわかる。公明党は学会員だけ、共産党も頑張っているが、いまいち何となく、と言うことで投票へ行かなかった。
th6JG82T0B.jpg
小池百合子も都政を掘っぽりだすわけにも行かず、国民ファーストは時期尚早。
民進党の分裂も、「前原、枝野、細野、玉木」?????無理じゃない。

共産党を労働党とかに名称変更するのが一番手っ取り早いと思うのだが。

さて、そろそろバックで動いている人たちが。表に出てくる時期である。
細野の離党は、民進党の解体を早める効果はある。 
その号砲は第三次安倍内閣の発足である。





励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


安倍夫妻も大阪地検特捜部も正念場

「ジャーナリスト同盟」通信より抜粋転載
plt1512130001-p2.jpg
世間では「安倍の女」などとささやかれていた人物が、事実上更迭されたことで、梅雨明けの雲間にわずかな青空が見えてきた、と評する向きもあるようだが、永田町に夏のすっきりとしたブルーの空が現れることはない。

「国民は安倍NOといっている。閣僚の首を挿げ替えても国民は踊らない」(清和会OB)
「大阪地検特捜部が籠池夫妻を逮捕したことに、一番抵抗したのは安倍夫妻」という意外な見方が、永田町の多数派である。理由は「蓋をしてきた事実が、つぎつぎと露見するかもしれないし、検察は籠池詐欺事件を立証する場面で、どうしても昭惠の事情聴取が必要不可欠。もしそうなったら、安倍が転倒することになる」

 「ファーストレディーが、詐欺事件関連で事情聴取となると、それこそちゃぶ台がひっくり返ったような大騒ぎになる。一連の安倍の嘘も通用しなくなる」

「安倍一強」が幻想になるや、間髪を入れずに籠池夫妻の逮捕に踏み切ったというのだ。

 その結果「籠池逮捕であぶり出されるのは安倍夫人の昭惠。このことは安倍の政治力低下を証明している。首を切られる金田法務大臣の最後っ屁かもしれないが、安倍の威令が検察に通用しなくなった証拠である」と清和会OBでさえも、大阪地検特捜部の決断に驚きの声を上げている。

籠池夫妻の詐欺事件を、より裏付けるために、どうしても昭惠からの事情聴取は必要不可欠となる。

 もしも、首相夫人ゆえに回避すると、これまた大変な騒ぎになろう。国会の場で追及される可能性も出てくる。同時に、世論の怒りは頂点に達するだろう。
thME2B3H0D.jpg
安倍からの100万円寄付の詳細も、その中に含まれている。事件の核心人物は、安倍の手先となった昭惠なのだ。そうなると、安倍夫妻の嘘と否定は通用しない。昭惠との細かいメールでのやり取りも明かしている。財務省を押さえつけるという「神風」によって、国有地をタダ同然に払い下げた事件の黒幕として登場する昭惠と安倍本人である。
th3R54ZCUJ.jpg昭恵の隠れ家
 もはや特捜部は後に引けない。方法はあるのか?唯一、官邸は法務大臣の力で押さえつけようとする。安倍一世一代の苦衷の人事に、永田町に緊張が張りつめている。

----------------------------
そうなんだ、あのロリータ編み上げタイツはアへの女だったのだ。知らんなんだ。
清話会のOBのある方の言うように
「国民は安倍NOといっている。閣僚の首を挿げ替えても国民は踊らない」
本当に意味が分かっているのかどうか。「李下に冠を正さず」とか言っているが、政治家の矜持を示し、「疑われた自分が悪かった」と辞任すべきである。
(もっとも、一気に特捜が攻め込むでしょうが^^)

籠池夫妻はファーストレディの深い関与を公言している。籠池事件を解明するためにはファーストレディの事情聴取が必要である。
新総務大臣におばさんはいかがするのでしょうか?
K10011085101_1708021911_1708021913_01_02.jpg
このまま避けては通れないよ、あべくん。
聴取されれば、いろいろと証拠をそろえてお待ちしているはず。
大阪特捜部が籠池夫妻を逮捕したと言うことは、そういう結果にならざるを得ない。
それを覆す力があるか、あへ。無理無理、、、天誅が下される。






励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村