嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

水増し請求詐欺


工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。

工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。


 急ピッチで建設が進む加計学園・岡山理科大学今治キャンパス。『田中龍作ジャーナル』は、キャンパスの中心となる獣医学部棟の設計図を入手した。

 実験施設や教室などが入る建物は、鉄骨造7階建て。設計図はA3版52ページに及ぶ。ひとつひとつの材質、工法に至るまで全てが指定されている。

 建設会社は設計図を見て入札価格を決めるという。果たして192億円もする施設の中心棟なのか? 著名な1級建築士に日数をかけて解析してもらった。


 「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。建築士は「ここがミソ」と力を込める。

 ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した

 「図面番号A‐16(断面図)」を見た時は「えっ!ホントかな?」と呆れたという。

 「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

 建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

 加計学園の提示は坪150万円。建築士の見積もりの2倍である

 「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった

「図面番号A-34」:最上階にはパーティールームも。ワインセラーはパントリーの中に置かれる。原資は今治市民の血税だ。


「図面番号A-34」:最上階にはパーティールームも。ワインセラーはパントリーの中に置かれる。原資は今治市民の血税だ

 酒好きで鳴る加計孝太郎理事長の指示があったのか、どうか分からないが、最上階はパーティールームとなっており、ワインセラーもある。

 流出した設計図が示す結論はこうだ

 施設費は192億円もしない。最大で80億円も水増し請求がされているのである(著名な1級建築士の見積もりが正しければ)

 

獣医学の専門家と農水省の元技官にも設計図を見てもらった。5階部分には実験設備もある。

 加計学園側は「BSL(バイオセイフティーレベル)3」の施設を作ると説明している。レベル4まであり、数字が高くなるほど扱うウイルスの危険度は増す。

 ところが設計図を見るなり2人とも「これレベル2ですね」と指摘した。「レベル2」だとしても雑な造りだという。


 「(外にウィルスが出ないようにするため実験室の気圧を下げる)陰圧の設備もありませんね」「とても(定員の)160人が実験に出席できる設備ではない

 獣医師の国家資格を取得するには偏差値が65程度は要る。すでに開学している加計学園の学生たちを見る限り、65は夢のまた夢だ。

 

国家戦略とはまったく不釣り合いのお粗末な学校の建設に、愛媛県と今治市は96億円も援助しなければならないのだろうか

 文科省の大学設置審が認可した場合は、私学助成金として国民の血税が注ぎ込まれることになる。

「図面番号A-08」:実験室がある5階の平面図。「実験室はふつう端っこに置かれるのにここは中の方にある」と獣医学会関係者は首を傾げた。

「図面番号A-08」:実験室がある5階の平面図。「実験室はふつう端っこに置かれるのにここは中の方にある」と獣医学会関係者は首を傾げた。

   〜終わり~



---------------------------------------------------------------

建築業者も止めてほしいのだろう。このまま行ったら未回収が増える。

ボロボロと流出が進むだろう。

「話が違う!」と愛媛県、今治市は声を挙げないとピエロですよ。

なによりも夕張市になってしまう。止めるなら今だ!立て今治市議会!

賄賂を返却して、物申さないと、辞職だけでは済まない、村八分。


世界の笑われ者になる。


それにしても、田中隆作さんには頭が下がります。

日本を救ってください、よろしくお願いします。





励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

歴代首相勢揃い“意味深”会議

 歴代首相勢揃い“意味深”会議の中身

eff5a614f48e13a409114c4f213530ac20170817133939784.jpg
「やはり、解散は近いのではないか」――。永田町に警戒感が広がっている。15日から夏休みに入った安倍首相が真っ先に会った顔ぶれが臆測を呼んでいるのだ。15日夕方、山梨県鳴沢村の別荘に着いた安倍首相が向かったのは、近所にある笹川陽平日本財団会長の別荘だった。そこで森元首相、小泉元首相、麻生副総理らと3時間以上にわたって会食した。

厳しい批判をしている福田元首相はいません。
何を話し合ったのか?
ゲンダイは
「加計解散」了承か と言うが、そこまで馬鹿じゃないだろう。ここで解散したら自民党は消滅するのは見えている。
重鎮の意見を聞いて独りよがりじゃないイメージ作り?重鎮を味方につける?
そんな体裁は嘘だと見抜かれているので意味がないし、この人たち味方になるの?
選挙に勝てば、加計を押し通す?そんな馬鹿なことで選挙?ますます支持率を落とす。解散総選挙はありません。今、絶対多数を握っているのだから。
ではなにか?
加計問題は安倍の問題であるので、彼が覚悟すればだれも反対しない。
そんな些細な話ではないと思う。

やはり、「お前辞めろ」しか考えられない。
何故なら、安倍自身が問題だから、安倍が生き残ることは何ら解決にはならない。
安倍が降りて、自民党も相当の実損を伴わなければ国民は納得しない。

政権の私物化を見ればますます国民の批判は強まるばかりである。
つまり、答えは安倍が辞めるしか手はないはずである。そんなことは周りの人間も馬鹿じゃないのだから分かっているはずであるが。
それを言いに行ったのではないか?麻生が焚きつけた?

一方で、加計問題は白紙撤回と言うダイヤモンド・オンラインのニュースも出回っている。
img_bd26a34feff637793c72d6c2f988d301134818.jpg
何やっても無理ですよ。白紙撤回は当然として、次々に過去の同種の問題に飛び火して行く。安倍が生き残れることはあり得ない。
この記事はいいことを言って言う
安倍政権の3つの誤り
①権力の私物化
②都合の悪いことを嘘で切り抜ける隠蔽
③誰も自分の責任と思わない空洞行政

その通りで、
これら安倍のやったことすべてを総括しなければ、終わらない。
潔く、自民党は降りることをしなければ、どこまでも支持率は低下して行くことを本気で認めなければならない。
安倍の安っぽい、サルの反省は見え透いていて、国民は誰も信用していない。
逃げ切ろうとすればするほど、マイナス。
癌は安倍自身であることをの認めなければならない

役人の屁理屈答弁では、国民の感情は解決できないことも知るべし。

それでは、次は誰か?
岸田へ風がたなびいている?
国民は安倍も岸田も同じとみている。安倍内閣にあれだけ協力しているではないか。
いやいや、それはそれ、これはこれ、あれはあれは昔の政治家の言葉。
今の世の中通じません。岸田では国民の不満や収まらない。読めるかな?自民党の皆さん。

板垣ブログは以下のように伝えています。そうかなぁ・・・・
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「加計疑惑隠蔽解散」は「9月19日に臨時国会召集、衆院冒頭解散、総選挙公示10月10日、投開票10月22日」

◆〔特別情報1〕
 「政局は、夏休みに決まる」-今夏も安倍晋三首相が8月15日から18日まで山梨県・河口湖近くの別荘で、「夏休み」を取った。初日の15日午後5時57分から午後9時27分まで、山梨県鳴沢村にある日本財団の笹川陽平会長の別荘で、森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎副総理兼財務相の3人の元首相や、茂木敏充経済再生担当相らと会食した。この結果、「9月19日に臨時国会を召集、衆院を冒頭解散し、総選挙公示10月10日、投開票10月22日」のスケジュールを決めた模様である。皮肉をこめて名づければ、「加計疑惑隠蔽解散」か。東京地検特捜部による「贈収賄罪事件」捜査を攪乱する。

では?もうしばらくすれば明らかになるでしょう。



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


早くも獣医学部看板が登場

田中隆作ジャーナルより転載です。

『獣医学部 開設 2018年4月』〜地元駅(今治駅)に早くも出現
3e1b6bb87db9b999e6cdb05300c421d7.jpg
看板の右下スミに小さく「認可申請中」と書かれているが、誰が読めるだろうか?? =17日、JR今治駅ホーム 撮影:筆者=


 今治市内在住の男性(60代後半・年金生活者)は、JR今治駅のホームにかかる看板に こめかみ をわしづかみされた。
 『岡山理科大学 今治キャンパス 獣医学部 2018年4月開設』とデッカく謳われていたからだ。
 国会を紛糾させ世論を騒然とさせた加計学園獣医学部の設置認可は延期となったはずだ。この看板は何なのか? 男性は憤った。
 男性からの知らせを受け、田中は今治に足を運んだ。看板を見ると確かに「4月開設」が決まったかのような印象を受ける。
 目を凝らして見ると小さく「予定」「認可申請中」とある。注視しないことには見落としてしまうほど小さい。言い訳のために付けたとしか見えない。
 文科省は認可前のPRについて「『設置認可申請中』などと大きく明確に記載すること」と指導している。
 文科省高等教育局大学設置室は電話取材に「あまりにも小さければ大学に(改善を)お願いすることになる」と答えた。
 件の看板はJR四国の広告を手がける株式会社ジェイアール四国企画が6月1日に設置した。
 JR今治駅の駅長は抵抗した。「市民が反発する」と。だがジェイアール四国企画に押し切られ、今に至っている。
 上述の男性はジェイアール四国企画に「今治市民として受け容れ難い。すぐに撤去をするよう」申し入れたが、聞き入れてもらえなかった、という。
     〜終わり~
juuigakubu.jpg
ここが獣医学部建設場所です。現在後者を建築中です。建築組合の事務所まであり、お金になるんですね。

㈱JR四国企画のHPはこちらです。


加計なるものは悪人である。A級戦犯である。
矜持も知らない、くだらない男である、さすが安倍友よく似ている。
このまま押し切れるとでも思っているのだろうか?
仮に押し切ったところで、地元の今後の協力が得られると思っているのだろうか?
第一学生が集まると思っているのだろうか?
先生が集まると思っているのだろうか?
男は引き際である。


励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村