嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

中谷元の「あいうえお」


読売新聞(間違いではありません)より

東京都議選で安倍首相(自民党総裁)が聴衆のヤジに反論したことに、自民党内で苦言が相次いでいる。
 首相は1日、東京・秋葉原での街頭演説で「安倍辞めろ」とヤジを飛ばす聴衆を指さし、「こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかない」と訴えた。
ishiba_shigeru.jpg
 石破茂・前地方創生相は7日のフジテレビの番組で「私も都議選で『お前の話は暗い』とヤジられた。それに反応したら負けだ。言論を仕事にする者は気をつけないといけない」と語った。中谷元・前防衛相は7日のTBSの番組収録で、政治家が耳を傾けるべき「かきくけこ」として、「家内(妻)」と「厳しい意見」「苦情」「見解の異なる人」「こんな人たち」を挙げ、首相を皮肉った。

こちらは産経新聞(これも間違えではありません)
BBDXLS0.jpg
中谷氏は収録後、記者団に「政治家にとって人の意見を聞くというのは大事なこと。演説の時にヤジとか批判はあるが、そういうものに挑発されず、しっかりと誠意をもって伝えるところは伝えたらいいのではないか」と安倍首相の発言に苦言を呈した。
 中谷氏は6月にも、森友学園や加計学園に関する問題をめぐる安倍首相の対応について「あいうえお」を使って「焦らず、威張らず、浮かれず、えこひいきせず、おごらず」と忠告していた。

引いたらどんどん叩かれる。かといって突っ張ることもできず、だから静かに作ってもらった花道を行くのが政治家。それもしないとなると、徹底的に叩かれる。籠池さんは楽しんで追いかけてくるし、そのうち特捜が出てきて、本当に韓国の朴のようになる。謝るところは謝らないと、誤りになる。
inada.jpg
さて、次は稲田の「さしすせそ」だね。
さ:
し:素人を大臣にしない
す:
せ:選挙違反をしない
そ:そっけない対応はしない
あとはよろしく~

ところで、読売・産経は手遅れだよ~(嘲笑)



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

国家非常事態対策委員会(7/6)


<G20について>
・サウジ国王が欠席。彼はとっくに死んでいるので、影武者ではしょうがない。
・油利権の似非イスラム国であったことがばれて、孤立している。

・イスラエルがどうなるかG20で決まる。
・米軍がイスラエルに海軍を派遣した。


・もう一つは米露首脳の会談がどうなるか?
・米独の火花もみられるが、どうなるのか。


・中国の存在感が大きくなっている。一帯一路で金をばらまいている。

・キッシンジャーは世界中を動いている。世界平和の為に動いているらしい

・ユダヤ人の中でネタニヤフは嫌われている。


・英メイ首相が首になるらしい。泣きっ面に蜂状態。


米のハザールマフィアの大掃除は終わっている。日本のマスコミも浄化される


・安倍は馬鹿が世界に知れ渡っているので、G20では相手にされない。

・安倍はブッシュ・ナチ派であったが、親分がいなくなって困っている。
日本は旧田中派(小池、小沢一郎、中曽根康弘)の中心に独立国家を作ろうとしている

・日本は5000発の原爆が作れるプルトニウムを持っていることは公然の秘密。
・北朝鮮のICBMは日本の独立宣言、そこに原爆を積んで飛ばせる。
第二次世界大戦で負けた時の広東軍が北朝鮮で新しい日本を作った
裏ではCIAと組んだ。裏で日本、北朝鮮、韓国のネットワークがあった。それも今も存在している

今、日本が独立しようとしている


フルフォードさんが正常に戻ったね。
キッシンジャーの善行を認めるようになった。
小沢一郎を認めるようになった。
結構結構。


北朝鮮の話は第二の日本説はよく聞きますが、実態は不詳です。
これから開示されてくるのでしょうか。



『北朝鮮(日本の傀儡)は5,000個の大陸弾道弾核を持っている』
2017年6月5日
ベンジャミン・フルフォード


北朝鮮が「アラスカに到達できる可能性のある大陸弾道ミサイルを発射したことに対する騒動は、偽のニュースだ。北朝鮮は日本の深層国家の傀儡である。ロシアの元大統領ボリス・イェルティンはかって日本の指導者たちに、平和を愛する非核国家としての体面を維持しつつ、日本は5,000個の核武装した大陸弾道弾をもていると世界の指導者に話したらと漏らしたことがある。


日本が5,000個の原子爆弾のための十分なプルトニウムを製造してきたことは広く知られている。また、日本は一流の宇宙力を持っていることも知られている。それらをまとめると、日本はイエルティンに綴ってもらう必要はない。日本は決して先制攻撃はしないが、それ自体がいじめになることはもはやない。
デイビット・ロックフェラーが死んだ今、日本の秘密政府の最高位で変化が起こっている。東京選挙における自由民主党の崩壊は、最初の一歩に過ぎない。次のステップは最新になった田中派が国家レベルを引き継ぐことになる。最終的には日本銀行からハザール支配を取り除く、そして地球のための新しい将来への融資をする為に、円を放出することである。


楽しみにしております。


励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


自分の国を取り戻そう!

おもしろいビデオを発見しました。
実は私も、こんな風なことを予想しております。期待しているというのが正しいかもしれない。
いずれにしても安倍一強などという馬鹿な状態を早く止めましょう。
都議選の勢いで、自分の国を取り戻そう!


Real Story 暴露チャンネル



本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
天皇陛下と小沢一郎代表は、キッシンジャー博士を軍師とし、G20ハンブルク・サミットを機に、大事業に乗り出す


◆〔特別情報1〕
「忍者外交の名手」ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士は、天皇陛下と小沢一郎代表に託された「MSA」巨額資金の力を得て、米ロ両国に「世界を建設的に進化させるための新機軸」に基づき、「世界恒久の平和と繁栄」を実現するためリーダーシップを発揮すべきだと提唱している。このためキッシンジャー博士は、6月29日~30日、モスクワ市を訪問、ドイツ北部の港町ハンブルクで開催されるG20サミット(7月7日~8日)でドナルド・トランプ大統領とウラジーミル・プーチン大統領による米ロ首脳会談をセットすることに成功した。キッシンジャー博士は2016年2月3日、モスクワ市でプーチン大統領と極秘で会い、「新機軸」を合意した後、北京市では、習近平国家主席とも極秘で度々会談してきた。これらを踏まえて、いよいよトランプ大統領とプーチン大統領が首脳会談し、「本当にグローバルな世界秩序」を協力して築くため「天皇陛下の光被(君徳)」を広く世の中に行き渡らせていく大事業に乗り出す。小沢一郎代表はG20ハンブルク・サミット後、小池百合子知事と会談し、今後の日本の政治体制について、協議する。(背後に「大勲位・中曽根康弘元首相」が控えている)





励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村