嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

フルフォードレポート(2/22)

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンが近づき、世界の将来が二週間以内に交渉される

トップレベルの交渉がその代替を議論し続けているので、週末の米政府の閉鎖は永久になる可能性が高いと、複数の情報源は認める。西側旧世界指導者たちが今週、スイスのダボスに集まってこの問題を議論することになっていると、その情報源は言う。

一方、国防総省情報筋は、開会中でないので不逮捕特権もないので、議会が逮捕されるように閉鎖は調整されたと言う。さらに情報源は、米大統領ドアンルド・トランプは、海軍が悪質な潜水艦を捜索し、軍は徒党を逮捕し、政府を解散させ、共和国を世界共通通貨リセットで導くために政府閉鎖を使用するよう、1月18日に国防総省で幹部将軍と会うように要求された。

さらに、その情報源は、「下院は司法省、FBI、民主党全国委員会、CIA内の犯罪者とオバマとヒラリークリントンの連合を逮捕することになるFISAメモを公開するかもしれない。「トランプは1月30日に連邦議会でメモを読み上げるかもしれない」と、その情報源は付け加えた。

その情報源はまた、「ジンバブエの野党指導者ロイ・ベネットは、ジンバブエドルを固め、世界共通通貨リセットの道を開くために、ニューメキシコで殺されたと言っている。金担保ジンバブエドルは、現状の偽物であるロスチャイルド支配の通貨に置き換わる新アフリカ通貨として多くの人から押されている。

しかし、国防総省とその機関の人々が想像しているように、世界共通通貨リセットは世界中から進められそうであり、状況は極めて激しく、米国の統制から抜け出ることは、まだまだ確定はできない。

心の止めておくべき最も重要なことは、米政府はこの惑星の歴史上最も恩恵を受けている政府であり、その負債の多くは中国が負っている。もし米国が負債から一方的に手を引くならば、国防総省が世界中で行動できることを認めている米ドルシステムを支配することはもはやできなくなるなるだろう。その結果、すでに米政府の閉鎖で給料を受け取っていない米兵士たちは、路上で物乞いしたり、または世界中で銃で強盗をするだろう。この状況を裏付けるように、中国の格付け機関Dgongは米ソブリン債や地方政府負債をマイナス見通しでBBB+に引き下げて、ペルーまたはモロッコの下に置いた。

彼らが米の借金について言わなければならないことは、次の通りです。
経済基盤上の上部構造への長年の悪影響は、連邦政府の債務支払先を悪化させ続け、大幅な減税によりこの傾向はさらに悪化するだろう。債務主導の経済発展への依存度の高まりは、引き続き連邦政府の支払い能力を蝕み続ける。

Dagongはおそらく、問題の深さがどれくらいかは理解していないでしょう。国防総省は社外監査による初めての監査で、1998年から2015年の間に21兆ドルが行くへ不明になっていることをすでに知っている。これは2016年の米軍予算の35倍に以上です。


CIA、MI6、国防総省筋によれば、行方不明のお金は・・・・・正式な政府の外に巨大な傭兵軍を築き上げるために使われた。これらはISIS、イエメン戦争、ブラックウォーター/アカデミア等の背後にいる人々である。また、情報源は、お金の多くは秘密宇宙計画に使われたと言っている。

我々はここで見えている世界に焦点を当てようとしているので、秘密宇宙計画のどの部分が我々「表層人間」のメンバーに見えているかを見てみましょう。すぐに気になるのは、テルサモーター社と宇宙計画Xのデリック・ムスクである。テスラモーター社の時価総額は3,500億ドルであり、売り上げの50倍、利益の218倍です。時価総額は利益の10倍で、伝統的に合理的であると考えられていた。明らかに、ムスクは最近、魔法を使って作り出された私有中央銀行のおかしな金のすべてにとって主要な資金洗浄チャンネルである。また、国防総省とNSAの両者は、最近の北朝鮮のミサイル脅威の背後にいる本当の容疑者であると認めていることを覚えておくことは重要である。

その後、アルファベット/グーグルが登場した。その最近解雇されたエリック・シュミット会長は、最近のミサイル騒動が始まる前2013年に北朝鮮を訪問している。グーグルは今、マレーシア航空370便と17便の行方不明と、微生物者とコンピュータ岸の消滅に繋がっている。


いずれにしても、ハザールマフィア徒党達が近年、核兵器を発射し、ハルマゲドンを開始するための無数の企みを見てきたが、しばしば不思議な力によって各時間が止められるだけであった。

我々の今の国防総省情報源は、「秘密宇宙計画はハワイと日本を狙った核ミサイルを破壊し、徒党が地球を去ることを止めるために使われたかもしれない」と認めている。

一方、惑星地球の羊飼い牧場の表面に戻ると、米国西海岸の寡頭勢力は彼らのカルフォルニアの要塞で攻撃を受けていることは明らかだ。最近の不思議なカルフォルニアの火災に続いて、ネバタ州リノで同様な不思議な地震群が続いている。リノはロスチャイルド家が集まっている地球上最後の主要な規制のないオフショア・バンキング・センターであることを覚えておいてください。


リノの地下基地は反重力円盤技術と南極のナチの活動に繋がっている。このニュースレターが公開されると、この証拠とつながりのあるリンクがインターネットから削除された。

おそらくそれが、南極探検の名声バード提督の親戚であるCIA上級幹部が、1月31日にスーパーブル-ブラッドムーンの前とその最中に、白龍会の代表と惑星地球の将来について議論するために、会合を要求している理由であろう。会合は来週、東南アジアの非公開の場所で行う予定である。うまく行けば、2018年2月5日版のこのニュースレターで読者の為に有用な介護の詳細について報告する予定である。

米国の秘密政府は、現在の米国の社会契約が絶え間なく崩壊しているので、かってないほどの圧力を受けているのは間違いがない。これは2014年以降の人口上位の1%の富が指数関数的に増加し、持続不可能なことを示す、下のグラフを見れば明らかである。


カリフォルニア州での状況は今のところ最も重大なものかもしれません。裕福なカリフォルニア人の家の隣に、ホームレスのための巨大なテントキャンプが登場しました。さらに、怒りは、AppleとGoogleの従業員を輸送しているバスに石を投げつけたり、銃撃されているところまでに達しています。


https://www.zerohedge.com/news/2018-01-19/revolt-begins-apple-google-charter-buses-attacked-san-francisco


この緊張した背景により、カリフォルニア州の農村部はサンディエゴ、ロサンジェルス、サンフランシスコの沿岸地域から離脱している。このようにしてカルフォルニア州政府と地方市長は、米国連邦政府に対して公然と反乱に出ている。だから、米軍はカルフォルニアでの大量逮捕によって東海岸ハザール寡頭勢力の逮捕を始めたと、国防総省情報筋は言う。



国際的には現在の米企業政府は地球上で支持を失いつつある。ここではそのいくつかを示す。
米NATO同盟国のトルコはシリアの米軍支援軍を攻撃し始めた。
長年の米同盟国パキスタンは米国との同盟を公式に止めた。
南北朝鮮はオリンピックの共同チームを結成して、世界に向けて人間として人工的に分裂されたくないし、第三次世界大戦を始める言い訳に使われたくはないと言うメッセージを送った。
カナダ、インド、日本、ブラジル、中国とEUはトランプの保護主義貿易政策を攻撃している。


EU中央銀行は準備金を米ドルから中国元に転換している。

https://qz.com/1180434/europes-central-banks-are-starting-to-replace-us-dollar-reserves-with-the-chinese-yuan/


今週、スイス・ダボスで行われるに西側(太平洋同盟)諸国の集まりに緊急性を与えているのは米国企業政府の断末魔の苦しみである。そこで、ある派がアメリカ共和国の修復を推進している。もうカナダの友好的買収と完全に統制された北アメリカの創設への資金提供を求めている。どちらの派も共通していることは、米国の覇権を中国の派遣に置き換えるだけではないと言いう希望です。

中国側は、アジアの秘密結社に高級メンバーによると、地球のすべての人々にとって友好的で公平な世界政府の創設を手助けたいと言っている。彼らは中国の覇権を望んではいないし、求めもしいないと主張している。しかし、一部の派は西側から惑星を支配することは中国の支配に向かうと考えていることは明確である。

いずれにしろ、物事が進むに連れて、より多くの時間が過ぎれば、中国がより強くなり、西側が弱くなる。西側社会は今や借金におぼれており、社会的に不均衡な富を抱えており、人口の高齢化や老化が進んでいる。このため西側諸国は、政府、社会、経済構造を根本的に改革する必要がある。祈念祭と一時資産再配分を含む復活の代替案は、現状の構造を広範に終わらせる安定した崩壊になるだろう。カルフォルニアは前触れに過ぎない。



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


二つの本当のミサイル発射

672a7514721104c6e966f3382172c650ddadf29a.jpgDid the World Just Avoid Two False Flag       Attempts Designed to Start World War III?

世界は第三次世界大戦を始めさせるために仕組まれた2つの偽旗の企みを避けれたのか? 
CSS-Offical-New-Logo2.jpg
false-flag-pic.jpg
トランプ現象はアメリカだけではなく国際的に盛んになっている。世界中の人々は寡頭勢力を拒否しています。この現象の理由は、自由とそれに続く内部統制の所在の発展が先天的であるからである。

この驚くべき例はではグローバリズムの拒絶は北朝鮮と韓国によって実証されている。ここに、共通の遺産を持ち、互いに核戦争に直面しており、そして当時第三次世界大戦をの方向へ向かっているグローバリストの動きを拒否した。二つの朝鮮はオリンピックで一緒に行進する予定です。二つの朝鮮はオリンピック・ホッケーチームに統合するつもりです。これは信念を超えた顕著なことです。第三次世界大戦へつながる混乱の中で、両国の国民と指導者たちは、彼らがそこへ行って、どこへ向かおうとしているのか、なにをしようとしているのかをグローバリストに語っている。この声明はグローバリストの目標に関する叱責である。それはまた、戦争は不自然な行為であることを示している。ホピスは自分たちを攻撃するための枝を持つ愚かな木はいないと言っている。我々は戦争と呼ぶ不正な行動を行う惑星で結いつの種である。戦争への欲望、特に人類の大部分を僕mつすることができる戦争は非常にくるっており、北朝鮮と韓国はともにこの動きを拒否している。私は素晴らしい韓国人に一つ注意がある。オリンピックの偽旗に注意してください。なぜなら人はグローバリストに無条件でNOとは言わないから。

人類の自己決定権に対する防衛の取り組み
多くの意味で、トランプの選挙はマグナ・カルタの一種であり、独立戦争は一気に激減し、現在グローバリストは反撃の方法を見つけ出そうとしており、彼らの努力は無視されている。ここアリゾナでは、上院議員ジェフ・フレイクは再選挙には出馬しないと声明を出した。なぜ?フレイクは彼の議席への挑戦者を敗北させることはできないからだ。なぜフレイクはアリゾナで不人気なのか?答えはいたまいいほど明白であり、彼は「偉大なアメリカの復活」というトランプの国家主義に反対している。

フレイクは羊の着物を着た狼である。彼は中産階級の復活つまり自由貿易協定の撤廃に反対している。彼は、アリゾナの人々が彼をアメリカのを本当に憎むグローバリストと呼んだので、政治経歴の中で可能な限り遠くへ行ってしまった隠れグローバリストである。彼は政治的に洗われており、今は大統領トランプの偽ニュースメディアに対する処置は、彼にソ連の独裁者ヨセフ・スターリンを思い起こさせると言った時の癇癪の兆候を示している。これらのコメントが衝撃的で失礼であったので、誰も注意を払っていなかった。フレイクは米上院の空いている部屋で彼の発言を伝えた。たった二人の民主党員の出席したのみであった。

フレイクがアリゾナの下級上院議員として最後の日々を過ごしながら、グローバリストから恩恵を引き出そうとしていることは疑いようのないことである。しかし、彼と彼のメッセージは拒絶され、憎しみと分裂のメッセージはアメリカ人のみならず、人道上も叱責されていると、多くのグローバリストが見ている。トランプの大衆主義はアメリカで勝利している。しかし、グローバリストはトランプに対して、最終的には対して彼らの勢力を倍加させているので、お祝いを言う理由がない。

グローバリスト一般教書
ノーベル賞受賞経済学者ロバートシラーは、トランプは何としても止めなければならない自称国国家主義者であると述べた時、一般人に対する極端なグローバリスト戦争を開放的に持ち出した。
新秩序の為のウォーターボーイズの一つであるCNBCは、シラーは世界の指導者たちは、トランプの国家主義はグローバリストの乗っ取りの上げ潮を妨害する厄介なものと見ていると言っている。
シラーがグローバリズムを全ての人に見せることは私には信じられない。CNBCは「トランプは残念なことに国家主義を再確認する革命である」と事実を引用してシラーを引用した。

(中略)

私はハワイのいわゆる偽ミサイル警報の議論から、ハワイに実際にミサイルが発射されたとの結論を下しました。これは私の個人的な意見ですが、アメリカ国民に北朝鮮に対する第三次世界大戦をさせようと挑発する企みであった。このミサイルが撃墜された後、隠蔽が始まった。まじかに迫った攻撃警告は5段階あり、間違ったボタンがシフト交代で押されたと言うのはおかしな弁解である。読者は、翌日に日本でも同じことが起こったことを思い出してください。そのシステムはアメリカを模倣しており、警報発行は5段階あることが明らかとなった。私は、これら二つの出来事が明らかになったときに、同じ目的を達成するために2つのミサイルが発射されたと信じている。私はこれは第三次世界大戦を始めることを北朝鮮の所為にする企みの間違った偽旗攻撃であったと思っている。それは二つの朝鮮がスポーツ、つまりオリンピックに沿って並び立つと言う声明に応えた仕組まれた攻撃であると思っている。グローバリストはこの戦争が北朝鮮に対するものにならないよう切望している。私は、世界が第三次世界大戦を生み出すように意図された2つの偽旗出来事をうまく避けたことは明らかだと思う。詳細はすでに漏出しており、私の仮説が支持される証拠が増えるまでに、そう長いことはありません。ハワイの事件が作られたことは間違いがない。

結論
私たちは危機的な時代に生き、この惑星のすべての人の運命が瞬時に変わります。多くの人が個人的に準備しておくことによって予防措置を講じるよう助言してください。最近の災害と同様に、政府は、大規模な危機、核戦争、一連の誤った旗の事件に効果的に対応することができないことを証明しています。

人々は最終的に、狂気のグローバル主義者に対して1人として話しています。グローバリストは、必要に応じて人類を撲滅することで対応します。終わりには、あなたは家族だけでなく、準備のレベルと神への信仰に頼ることができます。

------------------------------------------------------------------------
NHKの警報も誤報として片づけられたが、どうやらこれも本当にミサイル発射がなされたようです。
トランプと金正雲の二人の演技に、徒党がおびき出された、やっちゃいました。これを契機にトランプは第三次世界大戦ではなく、国家に対する裏切り者として成敗に出て行くだろう。
安倍も話が違うと、驚いているだろうね。
敵をだますためには、まず味方から。トランプ政権に基本方針です。


励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

太平洋司令官が仕組んだ



今週、ウラニウム・ワンに関与する泥棒の一人が公開起訴され、ダニエル・ファインスタインが法律を破り、ハワイが、大きな赤いカプセル(真実を受け入れる薬)とQ、ジュリアンアサンジとトランプがチェスゲームを続けることによって、偽旗を経験するなど、深層国家の腐敗が明らかとなり、そしてチェックメイト!
byエイプリル・ラジューン

今週は、ウラニウム・ワン武勇伝に公開起訴、ダイアン・ファインスタインが暴力犯罪を犯し、友人が纏めて逮捕されたので調査を受け入れたと言う嘘のトランプ関係書類についての証言が明らかにされ、下院議長ポール・ライアンとジョン・マケインは裏切り者であることを我々は知っており、ハワイの緊急警報システムは離脱していたこと、アサンジは全てのチェックメイト掲示と共にチェス盤を掲示し、Q告発から逃げる人々に関する軍事作戦に艦よした空港に関する我々の報告を確認し、また11月にさかのぼったラスベガス襲撃とスティーブパドックの銃撃戦への関与に関する我々の報告を確認した。

ここから始めてみましょう、これらのことを我々が理解しているかどうか、起こっていることの意味を考えましょう。

まず金曜日に、司法省は、ウラニウム・ワンに直接関与したロシアの当局者を買収する計画におけるから彼の役割の為にメリーランドに拠点を置くウラニウム輸送会社社長になった元国防総省諜報アナリストマーク・ランバートに対する11件の告発状を公開した。

この告発は、ロシアの原子力会社が米国内に資産を持つカナダのウラニウム鉱山会社を買収することを認めたオバマ政権とヒラリークリントンによる承認の調査の一部である。

この契約の結果、オバマ政権はイラン経由で海外へ、最終的には北朝鮮へウラニウムを流すことができた。これらの重要な実行者は彼らの起訴を非公開にしたので、我々は、政府の腐敗と民主党が否定し続ける袖の下の取引の見直しを始めるつもりである。一方、露骨な報酬の隠蔽の為に、Traitor44が非米国通貨で17億ドルをその時に人質を使った彼らの奉仕に対してイランに送った。主流メディアと政府はイランへの返済として話を変えた。ペテン師は裏金を得ている-驚くべきこと!

アサンジ、Qとチェス盤に行く前に、2017年11月28日に戻って、あなたに繰り返し言っておきたいことがある。我々は米国内のISISの手に武器を与えるためにサウジとの間で商売を行っていた深層国家の為の銃密売人として、秘密行動をしていたと思われるスティーブン・パドックについて報告した。我々はまた、パドックはまさにお人好しで、彼がこの取引において死ぬと言うことを知らなかっただろうと言いました。彼はコンサートで無実の人々の大量殺人があり、自分が非難される人になることはおそらく知らなかったであろう。このすべては、サウジアラビアで起こっていることと、サウジとTraitor44の深層国家との間の銃取引を暴露することを隠ぺいすることであった。

二日前に出た見出しを見てください。少し遅れてるかな?カルフォルニアの民主党と彼らの露骨な犯罪行為の継続において-そう私は知っている-上院議員ダイアナ・ファインスタインは法律を破り、マケインが我々がそうであったことを知っている裏切り者として暴露されているトランプ関連文書と、マケインが彼の関与で話した嘘についての調査に妥協することを決定した。マケインが融合GPSとの接触を始めて、それらを使って民主党が関与していたことを知っている元英国スパイのクリストファー・スティールと共にこの偽の文書を作成したことは明らかだ。これは、マケインが民主党と協力して、国民に対抗し、そしてあなたに利益をもたらす政策や人を倒すために新たな腐敗した道を創り出す、新たな時である。

現時点では、ファインスタインとマケインは反自分たちの犯罪に関する文書を持っており、犯罪を実行した他の人間として取り扱うべきである。ファインスタインに対して何か措置が取られたかどうかを確認することは興味深いでしょう。特に、この調査を妥協する役割に対して直ちに起訴されるべきである。彼女はまたグアンタナモ湾の閉鎖を要求している。そこに拘禁されている人たちは彼女の友人グループであるように思える。

下院議長ポール・ライアンは、名前だけの共和党員の役割を行い、大統領トランプと同じ船に乗っているふりをしているので、アメリカ国民に対する裏切り者である。ライアンは今週、人種主義の叫び声に逆らって、むしろ、から彼が順守すべきはいくつかの道徳であるかのように、報道陣に声明を出すことで、大統領を軽蔑し続けている。正に今週、トランプのレトリックについて尋ねられた時、彼は「それは役に立たない」と言った。ライアンはマケインのような民主党員なので、民主党に立ち向かうことを何度も拒否した。

私たちは、大統領選挙運動中に彼がどのように行動したかを見ました。彼はトランプ大統領と公衆に見られることを拒否し、彼と舞台に立たないように登壇を取り消すまで行った。これは本当のライアンです、間違いないでください。

すぐに非常警報システムでハワイのこの件について話しましょう
不幸なことに、間違いなく目覚めたハワイの人は、違法移民はアメリカ国民異常に保護されており、武器システムは飴玉を手渡している何らかの陰謀の世界にいると考えている。

ヒックマン空軍基地の融合アナリストによると、この警告は間違いではなかった。実際、彼はそれが命令であったと言い、太平洋艦隊指揮官によって与えられたことがわかった。私は下の地域で見ることができるビデオへのリンクを残します。

当初、訓練が行われるという情報があったが、一連のミサイルが太平洋で発射された後、ホワイトハウスに北朝鮮攻撃の承認を求め、これらのミサイルと警告システムを最終的な圧力として使用することが必要と判断された。しかし、ホワイトハウスは拒否し、計画全体を押しつぶした

しかし、我々はこの事件を機にいくつかを学んだ。私たちの情報によると、1984年のサラエボでの攻撃と同様に、今年は韓国のオリンピック中にテロリストによる攻撃が起きると予想されている。攻撃が起こると、それは北朝鮮が責められるでしょう。

昨日ハワイで起こった事件のために、米国が北朝鮮を攻撃した場合、リベラルと保守派の両方が船に乗り込んでくるだろう。 これが、Defcon1警告システムによる扇動が行われた理由です。

それは、米国の人々に目を覚まさせ、世界の状況の深刻さを理解し、米国を物理的に攻撃するために北朝鮮を彼らの手段として使うための深層国家の計画を促進するために、送られた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランプの北朝鮮挑発作戦によって、のせられて動き出した。これを機に一気に攻め込むでしょう。
太平洋司令官ハリーハリスは悪党に魂を売った裏切り者である。母親は日本人、横須賀の生まれです。
あーあ、情けない!



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村