嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

嗚呼、悲しいではないか!の人気ブログ記事

  • 藤原直哉「コロナ大迷惑」

    コロナで大迷惑 ・中国の研究所がウィルスを漏らした(誰が?) ・共産党が隠した ・それでお手上げになった ・元に戻らない ・習近平なにをやったんだ ・中国は最初の患者12月1日⇒パニック1月末(二か月) ・日本は3月半ば以降にくるかも⇒どうなるのか? ・重症者がいると言う話はきかない ・火葬場があ... 続きをみる

    nice! 4
  • 一服の清涼剤

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」より転載です。 安倍晋三首相は、公職選挙法違反(衆院の選挙区山口4区=下関市、長門市の有権者買収)・政治資金規正法違反の完全なる容疑者と見られており、総選挙の指揮者には相応しくない ◆〔特別情報1〕  自民党の奥の院で、「安倍降ろし→ポスト安倍擁立」の動... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直「米属国政策の破綻」

    藤原直哉「アメリカ属国政策の破綻」 音声再生 ・欧州サクソバンクの2020年の予則  ①欧州の崩壊(もう一国EU離脱が起こったらお終い)  ②ドルの暴落  ③米大統領エリザベス・オーレンが圧勝する ・イラン戦争が二期まで持ち越しになり、相場の破綻が持ち越しになればトランプが勝つ ・イラン戦争が終わ... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(5/6)

    新時代が始まり日本銀行は国有化される 日本が新天皇となった今、日本銀行は国有化され、日本はハザールマフィアから解放されることになると、天皇に近い日本右翼情報筋は言う。この動きはワシントンDCの政治規制勢力をチャプター11の破産へ追いやり、アメリカ合衆共和国への回復への道を開くと、国防総省情報筋は言... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻ききれた」

    藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻き切れた」 音声再生 藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻ききれた」 ・無茶なことをしたゼンマイが切れた。 ・リーマンショックで終わったのに吊り上げた株価 ・この無茶がウィリスで切れた ・ゼンマイが一気に戻る ・巻ききるまでやってはだめで、加減を考えないと ・株価が落ち... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉理事長の時事解説・時局分析

    令和二年はあわただしく始まった。株価が暴落。 令和元年が上がって二年で暴落。(平成と同じ) 今のアメリカは日露戦争に負けたロシアにそっくり ・米軍が全て引けばいいが、まだ未練がましい」 ・次は米軍の命を狙ってくる」 ・戦死者が大量に出ることが国民に知れ渡ったら殺される」 ・ニコライ二世は革命が起き... 続きをみる

    nice! 1
  • そろそろ合意のようです

    北朝鮮党中央委員会総会「国防建設の重大問題」討議 2019年12月29日 11:22 発信地:ソウル/韓国 [ 北朝鮮 韓国 韓国・北朝鮮 ] このニュースをシェア ❮ 3/3 ❯ ‹ › 北朝鮮・平壌で開かれた朝鮮労働党中央委員会総会に出席した金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(2019... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「日本が動けば世界が変わる」

    藤原直哉「世界が動けば日本が変わる」 音声再生 よく歴史を勉強している。論旨明快です。 藤原直哉「世界が動けば日本が動く」 ・日本はその時が来ないと事が変わらない ・形ができないと変わらない ・体制が変わらないが民衆レベルでは変わってきている ・民の政治に代わって行くはず ・バブル崩壊も革命が起こ... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「中国の実態があらわに」

    藤原直哉「中国の実態があらわに」 音声再生 「中国の実態が露わに」 ・トランプ大統領「中国の習近平が香港に100万人の軍隊を投入しようとしていた。自分が止めた。止めなければ香港は14分で壊滅させられただろう」 ・中国は何事も武力で解決しようとする市政が顕著であることを世界に示した。 ・中国のスパイ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(7/8)

    ワシントン、ロンドンとローマの3大権力オベリスク(方尖塔)が落ちたので大勝利 ペンタゴンやその他の関係者によると、先週、ハザールマフィアが西側権力の中心であるワシントンDC、ロンドン、ローマの3カ所すべてで支配力を失ったため、人類が大勝利を収めた。それぞれの首都には、軍事力、財政力、そして宗教力を... 続きをみる

    nice! 2
  • ヒラリー周辺がきな臭い

    樹林さんの記事を中心にまとめました。 (ヒラリーはグアンタナモへ移送完了。ヒラリー軍団も解散の様子) ムラー報告書の開示はまだありません。 大きな動きもありませんが、少し意味深な話が出ています。 トランプの集会などで、ヒラリークリントンの話が出ると、慣習が「Lock her up」(彼女を刑務所へ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(3/18)

    重要な転換期に達しようとしている徒党支配から人類を解放する戦い 人類を犠牲にする悪魔崇拝者(バアル、モレックなど)のカルトから人類を解放するための戦いは、多くの分野で激しい戦いが繰り広げられる中で、重要な転換期を迎えている。本質的に、戦いは深く根付いたトップエリートに対するほとんどの国の軍隊と同盟... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(2/4)

    豚年は世界に人々にとって大きな懸賞金によって始めることになっている 豚年である中国の新年は、2月5日の明日から始まり、人々が心行くまで飼い葉桶で食べることができる恵みの年にセットされていると、アジア秘密結社の情報筋達は言う。豚つまり猪の年は夜の9時から11時に関連付けられており、これは世界が200... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(1/14)

    遅くなり申し訳ありません。いろいろ押してました。 慌ててやりましたので、多少のミスはご容赦。 革命が進むにつれて、最高裁判事、世界銀行総裁およびロスチャイルドがさらに転落 今、最高位の悪魔ハザール徒党は陥落し、最高裁判事ラス・ベーダー・ギンスバーグ、世界銀行総裁ジム・ヨン・キムとセレナ・ロスチャイ... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(11/19)

    やり手の犯罪人ネタニヤフはから彼の上司を密告することで免除を求めている 大量殺人犯であり、悪魔崇拝者のイスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフは彼のロスチャイルドご主人の密告を行うことで自らの命を救う司法取引をしようとしていると、モサド情報筋は言う。ネタニヤフの迫った崩壊はハザールマフィアの最終崩壊... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(6/12)

    金/トランプ首脳会談、ロスチャイルド家と金融戦争は全て繋がっている 今週の大統領ドナルド・トランプと北朝鮮実力者金正雲の間の会談は、通常の会談ではないので高官と秘密外交の波によって進められてきたと、複数の情報筋は認める。首脳会談は朝鮮半島の和平を議論するのみならず、金融システム、つまりこの世界の将... 続きをみる

  • ブッシュ、オバマ、クリントンはネバタ裁判所で起訴された!

    2017年12月27日東部時間11:40に更新 ブッシュ、オバマ、クリントンはネバタ裁判所で起訴された!トム・ヘネガン トムはさらに多くの情報と、この記事に付け加えるリンクを送ってきたところだ。 ルパード・マードックのマフィア/コカイン関連の、アドバンス・ハショーキとバリック・ゴールド https... 続きをみる

    nice! 1
  • 国家非常事態対策委員会(6/22)

    国家非常事態対策委員会(6/22) フルフォード ・中近東で大きな根本的変化。カタールがアラブの村八分に。・本当の理由はイランと協議しているガス輸出を欧米向けではなく、インドと中国に得ることにして、ドル以外の決済→石油ドル体制の危機 ・トランプは最初反対したが、中近東の米軍最大基地がカタールにある... 続きをみる

  • 籠池劇場は続く

     籠池氏籠池氏は3月23日の国会証人喚問などで、「2015年9月、学園の理事長室で、講演に来た昭恵氏が『安倍晋三からです』と封筒に入った100万円をくださった」などと証言。昭恵氏のフェイスブックには証人喚問当日の夜、「寄付金を渡したことも講演料を頂いたこともない」とする反論が掲載された。安倍首相は... 続きをみる

  • よくわからんインフルエンザ検査

    「誰もが保有している可能性」 医療機関に呼びかけ テレ朝NEWS https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000178768.html   「誰もが保有している可能性」 医療機関に呼びかけ テレ朝NEWS https://news.tv-... 続きをみる

    nice! 1
  • 風邪なみじゃない?

    開業医つれづれ日記より転載 冷静な解析です。「かねて感じている風邪程度」を立証しています。ご参考に、そして冷静に! 【新型コロナウイルス】新型コロナウィルスが他の感染症に比べてどのくらい恐ろしいのか、グラフで比較してみた【COVID-19】【2019-nCoV】 はじめに  新型コロナウイルスは恐... 続きをみる

    nice! 2
  • ネズミが逃げ出した

    これからどんどん逃げ出す奴が出てくるでしょうね。 個別で反対などというなら、すべての過去の件について意見を言えよ。 まず、自分がよいしょしてきたことを反省しなければ、今更聞けないよ。 よくまぁ、はずかしくもなく、やるもんだ。 親分と一緒に腹をきるんじゃないのかな、武士だって、さらりーまんだってそう... 続きをみる

    nice! 3
  • 自民党総入れ替え論浮上

    2020年02月28日 自民党総入れ替え論浮上<本澤二郎の「日本の風景」(3608) <稲田検事総長が安倍や河井ら犯罪者を逮捕しなければ国滅ぶ>  筆者は、検事総長の稲田に期待をした一人であるが、いまだに動きがみられない。安倍と森雅子の不当・不正人事に屈したのだろう。そうだとすると、もはやこの国の... 続きをみる

    nice! 2
  • どうなってるの?

    2020年02月02日 米CNNの驚愕報道<本澤二郎の「日本の風景」(3582) 米CNNの驚愕報道<本澤二郎の「日本の風景」(3582) <インフルエンザ1500万人感染・死者8000人超>  昨日のことだ。ほぼ毎日のように米CNN日本語版を見ていた。北京でも共同、NHK、ヤフーニュース、韓国聯... 続きをみる

    nice! 1
  • 岸田って誰れ?

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 「ポスト安倍」をめぐって古賀誠元幹事長が岸田文雄政調会長のために奔走、片や石破茂元地方創生相が、国民民主党の玉木雄一郎代表と手を組み離党本気度全開!! ◆〔特別情報1〕  ポスト安倍は、岸田文雄政調会長しかないという方向になってきている。麻生太郎副総裁... 続きをみる

    nice! 1
  • ここまでしても政治家やりたい?

    見るも無残、悲しくなる。現状を呑み込めないのか?ふつうは辞めるだろうに。 12/24 スガ感冒腸管会見 午前 朝日新聞 アベ記者の鋭い質問 開き直ってまともな理屈も言えないすがさん。 みたらきっとあなたも笑う! なんだこの答え。 すがさん、ぼろぼろの姿は見たくなかった。 pic.twitter.c... 続きをみる

    nice! 1
  • 田中真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

    特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c ←記事はこちら 毎日新聞 2019年12月10日 東京夕刊 日本政治の現状について語る田中真紀子元外相=... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」

    藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」 音声再生 ・来年に向って、どうにもならない話ばかり ・智慧の枯渇、行動力の枯渇、元気の枯渇 ・不景気はいつでもあるが、どうすると言う話が出てこない ・リーダー達はなすすべがない ・世界的な話である ・中国も情報が漏れだしている(共産党が崩壊し始めている?) ... 続きをみる

    nice! 1
  • 特別情報

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理について、「あんなのが総理大臣になったら1か月も持たないよ」といい、安倍晋三首相については、サジを投げているという ◆〔特別情報1〕  これは、上皇陛下の側近である吉備太秦の情報である。  麻生太郎副総... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「国会は終わりましたが・・・・」

         藤原直哉時事放談「国会は終わりましたが・・・・」 ・安倍内閣の最近は最高「反社の定義はまちまちです」 ・「反社の定義がない」と言うが、決まっているじゃないか ・官房長官「反社の皆様方の・・・・」ヤクザと一緒の本音がでた ・第一原発、辺野古、吉本、みんなはヤクザが絡んでいる ・吉本がなんで... 続きをみる

    nice! 2
  • 桜散る

    「実績はなく安倍晋三首相の通算在任日数が11月19日、計2886日となり、歴代最長記録を持つ戦前の桂太郎元首相(1847~1913)と並んだ」 朝日新聞社が11月16、17日に実施した全国世論調査(電話)で、首相主催の「桜を見る会」に安倍晋三首相の支援者が多く招待されていたことについて聞くと、「大... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「声明を失った組織」

    藤原直哉「生命を失った組織」 音声再生 ・生きている証拠=成長している ・人形は変わらない ・生命は変わって行く ・風化するだけの企業(成長していない) ・平成の世の中は風化している企業が多い ・やがて腐って行く ・日本政府は景気対策に何の知恵もない ・米軍撤退のあとどうするのか考えているのか ・... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「再び長期金利上昇中」

    藤原直哉「再び長期金利上昇中」 音声再生 ・決算が相当悪そう ・株価だけは上がっている ・株価が下がっては困る人が必死に買い支えている ・政府の経済統計はインチキばかり ・本当のところの景気は相当悪い ・インチキでこんなに悪い ・最後は相当悲惨なことになる ・世界的に長期金利が上がっている ・債権... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「世代間継承と日本の未来」

    世代間継承と日本の未来 ・平成は勉強の時代⇒平成に蓄積してきたものが多くある ・今の国民国家はどうにもならない⇒作り直さなければならない ・トランプはドルと米軍を戻す⇒輸出主導はあり得ない 藤原直哉 「世代間継承と日本の未来」 音声再生 (1)世代を超えて未来に継承すべきもの ・未来に対する不安⇒... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(10/14)

    シオニストの計画が崩壊するにつれて歴史的な変化が世界中で展開する 何世紀にもわたるシオニストの計画が崩壊するにつれて、本当に歴史的な出来事が世界中で展開しています。これは、とりわけ、国連の資金不足、シリアへのトルコの大規模な侵略、および米国におけるエスカレートする内戦によって示されています。さらに... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(9/23)

    多くの兆候は差し迫ったリーマン金融津波より大きなことを示している ベテランの金融市場オブザーバーは、先週の金融市場の異常はある種の予期せぬ大事件が起こりそうであることを示していることを教えてくれる。これは、くわばらくわばら、幸運を祈るという、米国の政府の待望の崩壊の兆候かもしれません。それはまた、... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(9/16)

    ハザールマフィアはサウジアラビアに対する「イラン攻撃」と言う嘘のハルマゲドンで最終決戦を要求する ワシントンDC株式会社の差し迫った破産に直面しているハザールマフィアは、彼らの以前から予定された第三次世界大戦を始めるための必死のアベマリア計画において、サウジアラビアの石油生産への「攻撃」を行ったと... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「9月時事解説と時局分析」

    藤原直哉 9月時事解説と時局分析 音声再生 9月時事解説と時局分析 ボルトン解雇⇒トランプの粛正が本格化⇒世界が一丸となって「戦争屋の拠点の日本を攻めてくる」 ⇒バックに巣くっているヤクザの一掃⇒年内総選挙⇒誰が? (1)安倍内閣の行方  ・安倍内閣改造は統一教会、日本会議のオンパレード。  ・最... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」

    藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」 バブル崩壊と世代間継承 音声再生 ・世代間継承は日本人に重要な問題である ・40歳以下の人たちは企業内で教育を受けていない ・無から有をつくる、連携をの取り方、リネンに向けて世の中動かしてゆくなどは継承していない ・技は軽視してきた。全くうまく行っていない。 ・... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉8月時事解説・時局分析

    令和元年8月時事解説・時局分析 音声再生 1.8/23朝トランプ大統領『雄たけび』 ・中国はけしからん。 ・中国は合成麻薬を米へ輸出している。止めると言っているけど止めていない。 ・アメリカ企業には直ちに中国から出ること命令する ・中国からの関税を30%に引き上げる ・ドルは円に対して安くなったが... 続きをみる

    nice! 2
  • エプスタインは生きている

    面白い話です。転載させていただきます。 「半蔵門インテリジェンス総研」は 「フェイク新聞が伝えない、より深い内容をあなたに」  無料でお届け致します。 「未来の行方」を見通すインテリジェンスをあなたに。 . これまで、当総研では、ジェフリー・エプスタインについて、2本の記事をアップしています。 .... 続きをみる

  • 藤原直哉「進むトランプ円高」

    進むトランプ円高 音声再生 経済アナリストの藤原です。 ・フィナンシャルタイムスの「トランプのドル安戦略」記事 ・日本と欧州の金融緩和の継続⇒円安ユーロ安 ・米金融業は金が集まってよかったが、トランプの製造業は不利 ・ドル安のためには金融緩和しかない ・中国への高金利戦略で中国もお終い(そろそろ中... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「国会がおもしろくなる」

    国会が面白くなる 音声再生 ・北朝鮮は12月末までに米国が非核化に応じなければ、今までの合意は覆す ・年末までに日米韓の体制に巨大な変化が来る ・英10月末合意なき離脱 ・ドイツ銀行の破綻⇒中国の破綻 ・10月から増税⇒景気悪化 ・自動車会社のリストラ続く(日産1万人、フォード1.2万人リストラ)... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(7/30)

    300の委員会に提出された世界未来計画機関のための詳細計画 読者への通知:読者への通知:この報告書とそれに続く2つの報告書は、私が年に1回のサバティカル(研究休暇)を取っているので、事前に書かれるでしょう。何らかの変化をもたらす事件が発生した場合にのみ、最新ニュースを報告します。次の週刊ニュース速... 続きをみる

    nice! 1
  • 戦時体制の終了(藤原直哉)

    戦時体制の解除 音声再生 ・トランプになって世界は新しい調和の時代 ・トランプのやっていることは既得権益の破壊 ・今までの常識の破壊⇒戦時体制の破壊 ・戦争は金が儲かる⇒戦争屋や陰の政府が台頭してきた ・そんなに安定しているわけではなく、仲間割れしている ・ロスチャイルドがやりたい放題にやってきた... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(7/2)

    国防総省はG20を引き継ぎ、中東和平と世界連邦を目指す 朝鮮半島の和平交渉が原則達成された今、G20の大統領を引く継いだばかりの米軍は真の中東和平交渉を強力に進めていると、国防総省情報筋は言う。ウクライナやインド/パキスタン国境のような紛争地域においても平和が勃発している。中国政府が、「世界的な協... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(6/24)

    ハザールマフィアの悪魔の夏至イラン生贄は大失敗に終わった イランで第二次世界大戦を誘発しようとするハザリアンの悪魔主義者による最新の試みは見事に裏目に出た。起こったことは、悪魔の夏至の火の生贄の日である6月21日にドナルド・トランプ大統領が悪魔チャバド偽ユダヤ人の命令に従ってイランへの大規模攻撃を... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉6月時事解説・時局分析

    音声再生 内容 (1)夏の国政選挙の行方 ・川崎の事件はISISの事件じゃないか ・大阪G20も危ないんじゃないか ・オリンピックも危ない ・日本が戦争屋離れをしているからではないか ・ドイツ銀行が危ない⇒日本の金融界も被害が出る ・日産もあやしい ・日本は世界についてゆく力がないと思っている ・... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(6/17)

    オマーンのタンカーの妙技が石油先物市場の操作に失敗したように、シオニストは崩壊している 企業主流宣伝メディアでさえ先週オマーン近郊のタンカーへの攻撃を「偽旗」として報道しているので、シオニスト支配網の崩壊は現在目に見えるようになっている。状況はドイツや日本のような元米国の植民地が公然とこの問題につ... 続きをみる

    nice! 2
  • ネットで拾った面白情報、真偽は??????

    ①米中貿易戦争の真相(ネットで拾った情報・・・真偽は????) これは単なる経済的摩擦ではない。 中国の米国へ浸透工作に対する防衛作戦(全米中に中国スパイネットワークができていた) ハザールが操る中国共産党が覇権を握る前に徹底的にこれを叩き潰すことが目的 トランプは習近平に次に3つを要求している... 続きをみる

    nice! 4
  • 米機密情報解除が迫っている

    待ちに待った米国の「機密情報解除」が迫っているようです。米国民も切望しています。 今回も、樹林さんのブログから抜粋転載させていただきました。 トランプ大統領は日本へ出発するにあたり、訪日の目的は ①新天皇に会うこと ②安倍晋三と貿易と軍隊の話をすること と述べている。 ①はお金をせびりに来たのでし... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(5/13)

    米国の財産を廃棄すると言う中国の脅しは米中貿易戦争において無視できな重要な問題である 不意に多くの専門家を連れて行った米中貿易戦争は実際はシオニストの脅威を世界から取り除こうとする東西の秘密結社の合意の結果であると、複数の情報筋が同意する。注意すべきもう一つのことは、西側特にアメリカのメディアが、... 続きをみる

    nice! 4
  • 見苦しい米民主党のあがき

    BBC NEWS/JAPAN 2016年米大統領選でのロシア介入疑惑などについて捜査したロバート・ムラー特別検察官の報告書をめぐり、ウィリアム・バー司法長官が1日、米連邦議会上院で厳しく追及された。バー長官による捜査報告書の扱いについては、ムラー特別検察官自身が批判的書簡を送っていたことが明らかに... 続きをみる

    nice! 5
  • フルフォードレポート(4/29)

    イスラム教/キリスト教の戦争を始める試みは、シオン主義者には逆効果となります 最近のスリランカのキリスト教徒の大虐殺と教会やモスクへの攻撃はシオニストにと って致命的なミスになった、と複数の筋が確認しています。これに対応して、米国国 防総省はイスラエルの二重市民、代理人、資産、およびsayanim... 続きをみる

    nice! 2
  • 4月度藤原直哉時事解説・時局分析

    講演再生 ・平成は東大生と自民党が没落 ・世界的にエリートが没落 ・イギリス、米国も同じ ・学問が通用しない世界 (1)令和 ・平成とは違う時代 ・神が出てくる ・ノートル寺院の火災の時、みんなが令している ・出典は万葉集 ・万葉集は雄略天皇から始まる ・朝廷中を粛正した天皇(朝廷の大掃除) ・但... 続きをみる

    nice! 4
  • フルフォードレポート(4/8)

    G7内で荒れ狂っている非宣言英独戦争 西側G7指導部は英同盟を独同盟に挑ませている内戦の最中にあると、複数の情報筋が主張している。英国教育を受けた日本の新天皇の出現と日産/ルノー前会長のカルロス・ゴーンの再逮捕はこの戦争の一部であると、日本軍事情報の情報筋は言う。 明らかに日本が独立国へ戻る可能性... 続きをみる

    nice! 3
  • トランプは本気だ

    NEW: "I'm so proud of the work of Chairman Adam Schiff," Speaker Pelosi says after GOP members of House Intel Committee call for his resignation. "I ... 続きをみる

    nice! 3
  • 3月藤原直哉の時事解説・時局解説

    いつもながら弁舌さわやか、日本の政界も面白くなってきた。 経済はもうしょうがない。世界中でいい加減なことをしたのだから、どこから金を持ってきて埋め合わせしてほしいね。 音声mp3はこちらからダウンロード(1)日本政治に広がる変化と風 ・自民党分裂、かなり激しくなってきた。 ・河野外相病気療養(外交... 続きをみる

    nice! 1
  • Qが騒がしい

    pic.twitter.com/1Z8uoVQ6Ps — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qanon76) 2019年3月12日 キューバ・ガンタナモ湾はあなたを歓迎します。それは我々が信じていた変化です。 pic.twitter.com/1Z8uoVQ6Ps — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qa... 続きをみる

    nice! 3
  • Qの発信が激しくなっている!

    Qが3週間以内に事が起こると宣言して、もう残り10日です。期待しましょう。 Qの発信が激しくなっています。   IT'S ABOUT TO HAPPEN. BE VIGILANT.#qanon pic.twitter.com/EwWoGZslwm — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qanon76)... 続きをみる

    nice! 4
  • 森田実結構立国論-藤原直哉

    森田実 健康立国論  音声はこちらから(ダウンロード)お聴きください。 1.最初に、今の日本政治を解説 ・世界も同じようなことがあるが、特に日本は嵐の前の静けさの局面である ・政治権力が非常に強くなると、民衆の行動が逆に出る ・この夏、民衆の世論が出てくる。一般大衆の批判が始まる ・この夏から政治... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(2/11)

    秘密の条約は早ければ3月には大規模世界変化を知らせている 秘密裏でも公の場でも、世界権力の最高レベルで激しい交渉が行われていると、複数の情報源が認める。このことは、早ければ3月には地球を変える声明をもたらすかもしれない。ワシントンDCにおける権力闘争もまた、ドナルドトランプ大統領の国家非常事態を宣... 続きをみる

    nice! 1
  • トランプ大統領「一般教書」演説

    (一般教書演説の結果です。民主党のレベルの低さが分かります。どう落とし舞いをつけるのでしょうか?みんなで相談か?結構結構、相談して早く結果を出してください。トランプの罠にはまるよ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(以下一般教書演説の要旨です) 議長婦人、副大統領、国家議員、米国のファース... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(1/21)

    戦争犯罪者の一斉検挙が続いて、第四帝国は崩壊している 総統ジョージ・ブッシュ・シニアの廃除は、悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いが激しくなって、米国と日本の大量殺人ファシストの新しい層が逮捕や突然の死に晒されだした。 日本では、ファシスト首相安倍晋三とその政権が戦争犯罪法廷に向いだした。最初に、... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉の「2019年はどうなる」要旨

    藤原直哉の「2019年はどうなる?」 ・今までの流れから言って、ものすごい速さで決着がつく。 ・メキシコの壁を絡めてトランプが言っていることは「米軍を引き上げる」 ・民主党は壁の予算を認めないだろうから、「非常事態」宣言となる。 ・米軍は国内でやることがたくさんある。外国で戦争やっている場合じゃな... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(1/7)

    軍事法廷が始まると処刑される次の徒党元上院院内総務ハリー・レイド 悪役であり裏切者のバディ・ランチ、元上院院内総務であるハリー・レイドはジョン・マケインとジョージ・ブッシュ・シニアに加わり、反逆罪で処刑されると、国防総省情報筋は言う。マケインのように、レイドは公式には癌で死んだことになるが、有罪を... 続きをみる

    nice! 1
  • 国家非常事態対策委員会ー世界の一大事

    国家非常事態対策委員会 フルフォード ・米国政府は閉鎖中 ・メキシコの壁の所為にしているが、金がないからが理由 ・米軍がアフガンやシリアから撤退 ・軍人が全てトランプ政権から撤退 ・グアンタモ基地を増強している ・米国内で異変が起きている ・一月に入ってから軍事裁判が始まると言う話がある ・911... 続きをみる

    nice! 4
  • 国家非常事態対策委員会(12/15)

    国家非常事態対策委員会(12/15) EUーアメリカの戦いの背後にはあるもの ・7月頃トランプ大統領「EUは敵だ」 ・アメリカの軍事政権はイルミナティ(能力主義) ・欧州は旧王族・貴族支配 ・ドイツのメルケル(ドイツ王族ヒットラーの娘)とフランスのマクロン(ロスチャイルド系) ・ロシアも血筋支配(... 続きをみる

    nice! 2
  • いよいよ軍事裁判の開始のようです(万歳!)

    サイババが帰ってくるよ から、抜粋転載です。 昨日の投稿では、シリアから米軍が撤退するという記事を投稿しましたね。今日の投稿ではQは、米軍がいなくなればもうシリアで毒ガス攻撃を利用した偽旗事件、でっち上げ事件は起こらないだろうと言ってましたね。嬉しいです。 False Flag Chemical ... 続きをみる

    nice! 2
  • サイババの話は嬉しい話ばかり

    サイババが帰ってくるよ から抜粋要約しました。 フリン中将の件 ・フリンは前回の裁判でFBIの取調べに対して虚偽の発言をしたことを撤回しませんでした。 ・軍を辞めてインテルの会社を作り、トルコ政府の為に働いていたのですが、外国諜報登録をしていないことが判明し、裁判官やマスコミから売国奴だと罵られた... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(12/10)

    ジョージ・ブッシュ・シニアが処刑された後の秘密戦争のセンター ナチ第四帝国相当ジョージ・ブッシュ・シニアの死以来、世界金融システムの支配、つまり人類の将来を決定するプロセスの支配をめぐる戦いは、今、SWIFT(国際銀行間伝送システム)の支配に集中している。 最終戦は惑星を伝統的に支配してきた13血... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(12/3)

    歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している 未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支配からロスチャイルド家を... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉時事解説11月

    2018年「祓」、2019年「迅」 音声mp3はこちらからダウンロード ・今年も年が暮れようとしている。 ・秋の相場は下落するのが普通です。 ・暮れに決算を行う。損を出さざるを得ない。 ・ウォール街は最高のボーナスになった。 ・逃げ出す準備である。 ・まぁ、世界の悪の巣窟だから潰した方がいい。 ・... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォード緊急報告

    緊急警報:北朝鮮は韓国とクリミアで第三次世界大戦を始めようとするシオニストの計画を警告している。 ウクライナ艦船とロシア艦船が接触・発砲をしてる。 米へイリー国連大使:(ロシアの)傲慢な行動に対して、国際社会は避難し決して容認してはならない。 ウクライナ:事件が起こった現場にロシアとの国境線は存在... 続きをみる

    nice! 1
  • 特別情報

    小沢一郎代表が進めている多数派工作の対象は、野党(立憲民主党58、国民民主党・無所属クラブ37、公明党29、無所属の会13、日本共産党 12、社会民主党・市民連合2、自由党2、無所属13計164 =定員465、過半数233) ・立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎代表ともに、小沢一郎代... 続きをみる

    nice! 1
  • もはや100害のみ

    臨時国会の冒頭から、トンデモハップン ①まずは議院運営委員長高市おばさんの国会改革案やらである。  「政府提出法案の審議を優先して一般質疑は会期末に時間が残ったら行う」  野党は「立法府は行政府の下請けではない」と猛反発  情けないことに、結局は高市案は撤回に追い込まれた。安倍の焦りですね。  天... 続きをみる

  • 藤原直哉10月講演(動画アップしました)

    『いよいよ「日本刷新」のとき』 1.トランプ革命で世界は抜本的に変わりつつある ・トランプ政権について日本人は分かっていない。 ・世界は変わりつつある。 ・変わらない国はサウジ、イスラエル、日本である。 ・サウジは終わったので、あとはイスラエルと日本が地球の抵抗勢力である。 ・これからはイスラエル... 続きをみる

    nice! 3
  • アメリカは犯罪者たちによって崩壊寸前 2016年アメリカの愛国者たちがトランプを大統領にすることで 合法的にアメリカを取り戻した。 愛国者たちは2年かにわたり、CIA、FBI、連邦裁判所の腐りきった最上層部の内偵を進めた。 彼らは影の政府の権力の中枢に入り込み、やつらの体制を崩すことにより,やつら... 続きをみる

  • 国家非常事態対策委員会

    国家非常事態対策委員会 サウジ・ジャーナリスト ・この事件は、日本に大きな影響を与える。ソフトバンク株式の暴落。 ・カショギ記者が指切断され。首切りされて殺された。 ・トルコがこの証拠ビデオを持っている。 ・カショギは白かというとそうでもない。 ・彼は武器商人の甥っ子 ・ただのジャーナリストではな... 続きをみる

  • ケネディ・ジュニアの逆襲

    サイババが帰ってくるよから抜粋引用です。 Q情報の話です。 古き良きアメリカにマリファナを持ち込み どんどん社会が悪いほうへ落ちてゆくことを見てきた、NSAの愛国者グルプQが、売国奴からアメリカを取り戻す壮大なプランを作り上げた。 当初のプランは愛国者であるジョン・エフ・ケネディを大統領にしてアメ... 続きをみる

  • 沖縄に続け!立て、やまとんちゅ!

    日刊ゲンダイより 署名運動も始まった 麻生財務相の“追放運動”は拡大の一途 国民の怒りはもはや頂点に達した。 麻生氏留任に対する国民の不信感は募る。 あの犬HKの世論調査での42%がよくなかった。毎日61%、共同でも50%超。 相変わらずの「べらんめぇ調」で、記者をにらみつけ、上から目線でエラソー... 続きをみる

  • フルフォードレポート(9/24)

    ハザールマフィアは軍事法廷が迫っているので、中国の保護を求めている 軍事法廷が迫るにつれて、悪魔崇拝ハザールマフィアは恐怖の狂乱に陥っている。結果として、彼らは保護を代償に中国に世界を(あたかも自分たりのものであるかのように)与えようとしていると、グノーシス・イルミナティとアジア秘密結社は言う。こ... 続きをみる

    nice! 1
  • 東京新聞、万歳!

    重要案件は官邸が決め、担当省庁は「蚊帳の外」になることも多い。政府が長年、違憲と位置付けていた集団的自衛権行使を容認する際には、NSSや秘書官が内閣法制局と協議し、理屈を練った。北村氏は外務省を通さず独自の対北朝鮮外交に乗り出している。  官邸主導は政策の迅速な決定・遂行につながる。政府高官は「政... 続きをみる

  • 国家非常事態対策委員会(8/30)

    国家非常事態対策委員会(8/30) 大麻とマリファナ (ベンジャミン) ・漢方には大麻は薬草として登録されている。 ・人類は太古の昔から使っている。 ・違法になったのは1930年代のこと ・ロックフェラーとウェアハウザーと言う財閥が禁止した。  ロックフェラーは化学製薬の邪魔になる  麻製の紙が出... 続きをみる

  • フルフォードレポート(9/4)

    ロスチャイルド家の善人は、トランプが財政再建を実行するだろうと言っている 膠着状態は、夏の間の非宣言米内戦で終わってしまった。善良な人々は、すでに秘密の衛星の撃墜を 含む徒党に対する一連の驚くべき動きを開始していると、複数の情報筋は言う。 また、世界金融システムの完全なリセットが既に開始されており... 続きをみる

  • 権力を手放すことに恐れ慄いている

    自分に投票しなかったら報復するとか、信じら信じられない言葉を発しております。 検挙を手放すことに慄いているようです。 マケインの死が彼を追い詰めているようです。彼の死は自然死ではなく処刑死、あるいは死んではいないかもしれないが、社会的に抹殺されたということです。 ヒラリーの軍事法廷の半径栂出るとい... 続きをみる

  • ベンジャミン・フルフォードインタビューその2

    ショーに戻ります。 (ベンジャミン)戻りました。 (メグ)はい、我々も戻りました。ほかに何ができるかを考えていました。私は世界的な人身売買も大kきな問題だと考えていた。それは未成年問題にも関係しています。 インド、中国、アフリカ:すべて大きな人口を抱えている (ベンジャミン)私が話せる他のことはイ... 続きをみる

  • フルフォードレポート(7/30)

    2018年7月30日 2000年から2018年までの地球の秘密の歴史 読者への注意:今後三週間は、前代未聞のニュース出来事を除き、私が電力網やインターネットから切り離して年次休暇を取るために、レポートは事前に書いたものとなる。皆さんのご理解に感謝する。 ハザールマフィア徒党に最終的に打ち勝つ秋の最... 続きをみる

  • 国家非常事態対策委員会(7/12)

    国家非常事態対策委員会(7/12) ベンジャミン ・朝鮮半島に関しては、今結局お金の問題で揉めている。 ・清王朝の黄金が東アジアのために使うと約束したのにG7のために使われた。 ・それを返せと揉めている。膠着状態。 ・トランプはこれ以上対外赤字は支払わない。倒産交渉である。  だから物を買えと言っ... 続きをみる

  • フルフォードレポート(7/2)

    メキシコとEUで旧政権が崩壊し、秘密の宇宙プログラムが明らかになる 惑星地球を支配してきた犯罪徒党は、直近ではメキシコと間もなくEUにおける政権交代によって、権力から体系的に排除される。さらに、ワシントンDCの権力闘争は間違いなく善人によって勝利される。 また、明らかに、ロズウェル「UFO]事件と... 続きをみる

  • フルフォードレポート(6/25)

    古いパラダイムが機能しなくなると、西洋文明は崩壊し続ける 欧米の古い政権は最も洗脳され盲目的な西洋人にさえ明らかになるように崩壊している。この崩壊は究極的にはハザールマフィアとして知られる近交寡頭勢力の非常に小さな集団の手に富の極端な集中による社会不安定の原因に由来する。幸いなことに革命が始まり、... 続きをみる

  • 本当に仲間外れなんですね~

    アベシンゾーは? https://t.co/nPI93zxE3L — 数学 M (@rappresagliamth) 2018年6月16日 私はドイツのアンゲラ・メルケルと偉大な関係があるが、偽ニュースメディアは協定を協議している悪い写真(怒りを込めて)だけを示すだけだ。そこで、私は他のアメリアカ... 続きをみる

  • 国家非常事態対策委員会(5/31)

    国家非常事態対策委員会(5/31) マレーシア航空機墜落の謎 ・隠れた内戦の一環にマレーシア370便事件がある。 ・マレーシア航空が真相を発表すると言われる。 ・中国が半導体技術を手に入れたい。85%を輸入している。 ・米半導体大手フリースケール・セミコンダクターの技術者が中国へ行く予定であった。... 続きをみる

  • フルフォードレポート(6/4)

    NATOが保護を撤回すると、イスラエルの解体が差し迫る可能性が高い 悪魔主義ハザール暴徒が世界中の権力中枢から体系的に取り除かれるにしたがって、地政学上の構造変化が世界中で目まぐるしいペースで続いていると、多くの情報筋が認める。状況は非常に早く進んでいるので、ハザール人の最も重要なイスラエルは間も... 続きをみる

  • 自白したも一緒(笑)

    「国と県は一緒に取り組んできた仲間なので、迷惑をかけることはできない」 市民、国民に事実を伏せねばならない どんな必要性があるのだろう。 「国と県に迷惑がかかる」じゃなくて「国と県の誰と誰」に迷惑がかかるのかまで言ってほしいものだ。 「国と県は一緒に取り組んできた仲間なので、迷惑をかけることはでき... 続きをみる

  • フルフォードレポート(5/29)

    イラクがディナールを改訂する準備をしている間に、西側の内戦がワシントンDC、欧州、ブラジル他で激しくなって新金融危機が起こる可能性がある。 西側エリートの各段階の内部で宣告されていない内戦が、両サイドの深刻な打撃を与えながら激しさを増し続けている。究極的には、この戦いは欧州の最も強力な古い貴族の血... 続きをみる

  • 国民の自民党への抗議

    全国一斉自民党前抗議が行われました ここまで、不人気で、何を言っても信用されないで、これ以上現職にとどまって何をしたいと言うのか。ただ、辞めたくないだけで、とどまっているガキンチョ。 2.26を期待するゆえんであるが、自衛隊までもが毒されているのではと、国民が立ち上がった。 非常にうれしく思ってい... 続きをみる

  • バーバラ・ブッシュの葬儀も偽装

    こんにちはフルフォードさん  私はあなたの記事をkauilapeleブログでフォローしています。 このような素晴らしいジャーナリズムに感謝します。 あなたが参照したバーバラ・ブッシュの葬儀ビデオのABCビデオから、画像のスクリーンキャプチャーをいくつか取りました。 あなたが参照したクリップに見るこ... 続きをみる

    nice! 1
  • 小沢-枝野-田原会談

    小沢一郎と枝野幸男が語り合う「安倍さんの禅譲って何すんだ。古賀君に会おうかと思った」 週刊朝日より抜粋要約 自由党小沢一郎代表と立憲民主等の枝野幸男代表が田原総一郎と対談。 田原:自民党に対する国民の信頼感は地に落ちて、誰も阿部さんを信用していない。小沢さん、自民党の長老達を口説いて、三度目の政権... 続きをみる

  • 国家非常事態対策委員会

    国家非常事態対策委員会(4/20) ベンジャミン・フルフォード ・安倍の訪米は失敗 ・安倍は手ぶらで帰った。鉄鋼とアルミの課税は例外にならない。TPPはやらない。 ・安倍は「日本の鉄とアルミは品質の問題はない」とわざわざ言った。 ・ペンタゴンからの情報は「日本がアメリカ軍に品質の劣る鉄鋼とアルミを... 続きをみる

    nice! 1