嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

嗚呼、悲しいではないか!の新着ブログ記事

  • 藤原直哉「コロナ大迷惑」

    コロナで大迷惑 ・中国の研究所がウィルスを漏らした(誰が?) ・共産党が隠した ・それでお手上げになった ・元に戻らない ・習近平なにをやったんだ ・中国は最初の患者12月1日⇒パニック1月末(二か月) ・日本は3月半ば以降にくるかも⇒どうなるのか? ・重症者がいると言う話はきかない ・火葬場があ... 続きをみる

    nice! 4
  • よくわからんインフルエンザ検査

    「誰もが保有している可能性」 医療機関に呼びかけ テレ朝NEWS https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000178768.html   「誰もが保有している可能性」 医療機関に呼びかけ テレ朝NEWS https://news.tv-... 続きをみる

    nice! 1
  • 風邪なみじゃない?

    開業医つれづれ日記より転載 冷静な解析です。「かねて感じている風邪程度」を立証しています。ご参考に、そして冷静に! 【新型コロナウイルス】新型コロナウィルスが他の感染症に比べてどのくらい恐ろしいのか、グラフで比較してみた【COVID-19】【2019-nCoV】 はじめに  新型コロナウイルスは恐... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻ききれた」

    藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻き切れた」 音声再生 藤原直哉「無茶と言うゼンマイが巻ききれた」 ・無茶なことをしたゼンマイが切れた。 ・リーマンショックで終わったのに吊り上げた株価 ・この無茶がウィリスで切れた ・ゼンマイが一気に戻る ・巻ききるまでやってはだめで、加減を考えないと ・株価が落ち... 続きをみる

    nice! 2
  • ネズミが逃げ出した

    これからどんどん逃げ出す奴が出てくるでしょうね。 個別で反対などというなら、すべての過去の件について意見を言えよ。 まず、自分がよいしょしてきたことを反省しなければ、今更聞けないよ。 よくまぁ、はずかしくもなく、やるもんだ。 親分と一緒に腹をきるんじゃないのかな、武士だって、さらりーまんだってそう... 続きをみる

    nice! 3
  • 自民党総入れ替え論浮上

    2020年02月28日 自民党総入れ替え論浮上<本澤二郎の「日本の風景」(3608) <稲田検事総長が安倍や河井ら犯罪者を逮捕しなければ国滅ぶ>  筆者は、検事総長の稲田に期待をした一人であるが、いまだに動きがみられない。安倍と森雅子の不当・不正人事に屈したのだろう。そうだとすると、もはやこの国の... 続きをみる

    nice! 2
  • どうなってるの?

    2020年02月02日 米CNNの驚愕報道<本澤二郎の「日本の風景」(3582) 米CNNの驚愕報道<本澤二郎の「日本の風景」(3582) <インフルエンザ1500万人感染・死者8000人超>  昨日のことだ。ほぼ毎日のように米CNN日本語版を見ていた。北京でも共同、NHK、ヤフーニュース、韓国聯... 続きをみる

    nice! 1
  • 岸田って誰れ?

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 「ポスト安倍」をめぐって古賀誠元幹事長が岸田文雄政調会長のために奔走、片や石破茂元地方創生相が、国民民主党の玉木雄一郎代表と手を組み離党本気度全開!! ◆〔特別情報1〕  ポスト安倍は、岸田文雄政調会長しかないという方向になってきている。麻生太郎副総裁... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉理事長の時事解説・時局分析

    令和二年はあわただしく始まった。株価が暴落。 令和元年が上がって二年で暴落。(平成と同じ) 今のアメリカは日露戦争に負けたロシアにそっくり ・米軍が全て引けばいいが、まだ未練がましい」 ・次は米軍の命を狙ってくる」 ・戦死者が大量に出ることが国民に知れ渡ったら殺される」 ・ニコライ二世は革命が起き... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直「米属国政策の破綻」

    藤原直哉「アメリカ属国政策の破綻」 音声再生 ・欧州サクソバンクの2020年の予則  ①欧州の崩壊(もう一国EU離脱が起こったらお終い)  ②ドルの暴落  ③米大統領エリザベス・オーレンが圧勝する ・イラン戦争が二期まで持ち越しになり、相場の破綻が持ち越しになればトランプが勝つ ・イラン戦争が終わ... 続きをみる

    nice! 3
  • そろそろ合意のようです

    北朝鮮党中央委員会総会「国防建設の重大問題」討議 2019年12月29日 11:22 発信地:ソウル/韓国 [ 北朝鮮 韓国 韓国・北朝鮮 ] このニュースをシェア ❮ 3/3 ❯ ‹ › 北朝鮮・平壌で開かれた朝鮮労働党中央委員会総会に出席した金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(2019... 続きをみる

    nice! 1
  • ここまでしても政治家やりたい?

    見るも無残、悲しくなる。現状を呑み込めないのか?ふつうは辞めるだろうに。 12/24 スガ感冒腸管会見 午前 朝日新聞 アベ記者の鋭い質問 開き直ってまともな理屈も言えないすがさん。 みたらきっとあなたも笑う! なんだこの答え。 すがさん、ぼろぼろの姿は見たくなかった。 pic.twitter.c... 続きをみる

    nice! 1
  • 田中真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

    特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない https://mainichi.jp/articles/20191210/dde/012/010/022000c ←記事はこちら 毎日新聞 2019年12月10日 東京夕刊 日本政治の現状について語る田中真紀子元外相=... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」

    藤原直哉「万策尽きる平成のリーダー達」 音声再生 ・来年に向って、どうにもならない話ばかり ・智慧の枯渇、行動力の枯渇、元気の枯渇 ・不景気はいつでもあるが、どうすると言う話が出てこない ・リーダー達はなすすべがない ・世界的な話である ・中国も情報が漏れだしている(共産党が崩壊し始めている?) ... 続きをみる

    nice! 1
  • 特別情報

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 キッシンジャー博士と中国の最長老は、麻生太郎副総理について、「あんなのが総理大臣になったら1か月も持たないよ」といい、安倍晋三首相については、サジを投げているという ◆〔特別情報1〕  これは、上皇陛下の側近である吉備太秦の情報である。  麻生太郎副総... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「国会は終わりましたが・・・・」

         藤原直哉時事放談「国会は終わりましたが・・・・」 ・安倍内閣の最近は最高「反社の定義はまちまちです」 ・「反社の定義がない」と言うが、決まっているじゃないか ・官房長官「反社の皆様方の・・・・」ヤクザと一緒の本音がでた ・第一原発、辺野古、吉本、みんなはヤクザが絡んでいる ・吉本がなんで... 続きをみる

    nice! 2
  • 一服の清涼剤

    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」より転載です。 安倍晋三首相は、公職選挙法違反(衆院の選挙区山口4区=下関市、長門市の有権者買収)・政治資金規正法違反の完全なる容疑者と見られており、総選挙の指揮者には相応しくない ◆〔特別情報1〕  自民党の奥の院で、「安倍降ろし→ポスト安倍擁立」の動... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「令和元年12月時事解説・時局分析」

    藤原直哉「令和元年12月時事解説・時局分析」 音声再生 NSP時局並びに日本再生戦略講演会 ・結局、今年何かやりました? ・不景気なら、何かしなければならないだろう ・何もしないこの結論が出る ・日本の真ん中が地滑りが起こる ・中国は想像以上にひどい状態 ・イギリスはEUが出るのが決まり⇒やるとこ... 続きをみる

    nice! 1
  • 大富豪から金を略奪、結構なことである

    板垣ブログの無料部分 ◆〔特別情報1〕  「人を裏切るのを何とも思わない人でなし」の安倍晋三首相が、日米同盟関係にあるトランプ大統領を裏切り、何の相談もなく出し抜いて、北朝鮮(金正恩党委員長)と先に国交回復しようといろいろと画策をしているという極秘情報を米CIAに掴まれて、トランプ大統領から大目玉... 続きをみる

    nice! 3
  • 藤原直哉「日本が動けば世界が変わる」

    藤原直哉「世界が動けば日本が変わる」 音声再生 よく歴史を勉強している。論旨明快です。 藤原直哉「世界が動けば日本が動く」 ・日本はその時が来ないと事が変わらない ・形ができないと変わらない ・体制が変わらないが民衆レベルでは変わってきている ・民の政治に代わって行くはず ・バブル崩壊も革命が起こ... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「中国の実態があらわに」

    藤原直哉「中国の実態があらわに」 音声再生 「中国の実態が露わに」 ・トランプ大統領「中国の習近平が香港に100万人の軍隊を投入しようとしていた。自分が止めた。止めなければ香港は14分で壊滅させられただろう」 ・中国は何事も武力で解決しようとする市政が顕著であることを世界に示した。 ・中国のスパイ... 続きをみる

    nice! 2
  • 桜散る

    「実績はなく安倍晋三首相の通算在任日数が11月19日、計2886日となり、歴代最長記録を持つ戦前の桂太郎元首相(1847~1913)と並んだ」 朝日新聞社が11月16、17日に実施した全国世論調査(電話)で、首相主催の「桜を見る会」に安倍晋三首相の支援者が多く招待されていたことについて聞くと、「大... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「11月時事解説・時局分析」

    藤原直哉「11月時事解説・時局分析」 音声再生 明解です。 (1)来年の漢字一文字は「吐」  ・体積したよゴミが一気に吐き出され、流れ去る年  ・吐き出せば楽になる  ・北米大陸の西側:海溝型地震が起きていない⇒近々なにかありそう  ・ギリシャも起こりそう (2)中国で革命が始まった  ・日本は革... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「声明を失った組織」

    藤原直哉「生命を失った組織」 音声再生 ・生きている証拠=成長している ・人形は変わらない ・生命は変わって行く ・風化するだけの企業(成長していない) ・平成の世の中は風化している企業が多い ・やがて腐って行く ・日本政府は景気対策に何の知恵もない ・米軍撤退のあとどうするのか考えているのか ・... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「再び長期金利上昇中」

    藤原直哉「再び長期金利上昇中」 音声再生 ・決算が相当悪そう ・株価だけは上がっている ・株価が下がっては困る人が必死に買い支えている ・政府の経済統計はインチキばかり ・本当のところの景気は相当悪い ・インチキでこんなに悪い ・最後は相当悲惨なことになる ・世界的に長期金利が上がっている ・債権... 続きをみる

    nice! 1
  • 面白情報

    去る10月7日トランプ大統領はホワイトハウスで行われた日米貿易協定の署名式典での挨拶のなかで「とても良い友人」と呼び「ハッピーバースデー!彼は今日で39歳になった」と半月遅れの誕生日を祝った。1954年9月21日生まれの安倍晋三首相は現在65歳なので、トランプ大統領の発言の意図が不可解で話題を呼ん... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(10/21)

    ドナルド・トランプに対するクーデターの企みは失敗し、10月革命は続いている 米国ドナルド・トランプと多くの米国の上級政治家に対するクーデターは失敗した。多くの米国のシニアMI6とペンタゴンの情報筋によると、ナンシー・ペロシ下院議員やアダム・シフ下院情報議長を含む政治家は、結果として逮捕または処刑さ... 続きをみる

    nice! 3
  • 藤原直哉「世代間継承と日本の未来」

    世代間継承と日本の未来 ・平成は勉強の時代⇒平成に蓄積してきたものが多くある ・今の国民国家はどうにもならない⇒作り直さなければならない ・トランプはドルと米軍を戻す⇒輸出主導はあり得ない 藤原直哉 「世代間継承と日本の未来」 音声再生 (1)世代を超えて未来に継承すべきもの ・未来に対する不安⇒... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「時代の結論が出始めた」

    藤原直哉 「時代の結論が出始めた」 音声再生 ・トランプがシリアからの無理やりの撤退 ・米を離れたクルドはロシア基地でシリアと合意 ・米とイスラエルが邪魔していただけ ・トランプ「8兆ドルも使ってなにやっていたのか」言う通り ・中東は撤退、極東アジアも撤退 すごいメッセージが世界に送られた ・大統... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(10/14)

    シオニストの計画が崩壊するにつれて歴史的な変化が世界中で展開する 何世紀にもわたるシオニストの計画が崩壊するにつれて、本当に歴史的な出来事が世界中で展開しています。これは、とりわけ、国連の資金不足、シリアへのトルコの大規模な侵略、および米国におけるエスカレートする内戦によって示されています。さらに... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(10/7)

    米軍が徒党を倒すために動員して米国は内戦に向った 米国軍は現在、「深層国家を鎮圧するために」軍隊と予備部隊を動員しているため、米国は本格的な内戦または革命に向かっています。 「125,000件の起訴により、多くの人々の起訴の封印を解かれ、血まみれの10月革命または悪魔的なハロウィーンの休暇前の10... 続きをみる

    nice! 1
  • 面白情報

    おなじみIブログ情報です。 1.自民党のあらゆる利権をはく奪する (原発利権) ・東電勝俣恒久元会長一族を徹底的に排除  ⇒関西電力の件を野党に徹底的に攻めさせる   大阪市に株主総会開催を要求させる⇒総退陣に追い込む ・自民党のやってきたことを全てばらす  ⇒自民党の悪質さを世間に公表する 2.... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「何が消費増税だ」

    藤原直哉 「なにが消費増税だ」 音声再生 藤原直哉「なにが消費増税だ」 ・あっという間に消費増税してしまった ・やってはいけないことをやった⇒大変なことになる ・最悪のタイミングの増税 ・世界中不景気になっている ・産業恐慌から始まったが、短期金利の高騰から金融システム危機に移行 ・米は大手金融機... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(10/1)

    シオニストはユダヤ教指導者による独裁を求めるが敗北に直面する 西側金融システムの支配の喪失、つまり権力の喪失に直面して、シオニストの長老たちは公に神政とそれに従わない人々の死を求めている。もちろん、少数の狂信者以外は誰も彼らに注意を払っていません。代わりに、ユダヤ人は何千年もの奴隷制から解放されよ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(9/23)

    多くの兆候は差し迫ったリーマン金融津波より大きなことを示している ベテランの金融市場オブザーバーは、先週の金融市場の異常はある種の予期せぬ大事件が起こりそうであることを示していることを教えてくれる。これは、くわばらくわばら、幸運を祈るという、米国の政府の待望の崩壊の兆候かもしれません。それはまた、... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「サウジは丸腰だった」

    藤原直哉 「サウジは丸腰だった」 音声再生 ・サウジの重要石油施設17発のミサイルとドローンで精密に爆撃 ・迎撃していない⇒米迎撃システムは全く役に立たず ・9月頭から米中長期金利跳ね上がり ・この事件が漏れていたかもしれない ・サウジを仕留めようとトランプは思っていたかもしれない ・ ・サウジ国... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(9/16)

    ハザールマフィアはサウジアラビアに対する「イラン攻撃」と言う嘘のハルマゲドンで最終決戦を要求する ワシントンDC株式会社の差し迫った破産に直面しているハザールマフィアは、彼らの以前から予定された第三次世界大戦を始めるための必死のアベマリア計画において、サウジアラビアの石油生産への「攻撃」を行ったと... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「9月時事解説と時局分析」

    藤原直哉 9月時事解説と時局分析 音声再生 9月時事解説と時局分析 ボルトン解雇⇒トランプの粛正が本格化⇒世界が一丸となって「戦争屋の拠点の日本を攻めてくる」 ⇒バックに巣くっているヤクザの一掃⇒年内総選挙⇒誰が? (1)安倍内閣の行方  ・安倍内閣改造は統一教会、日本会議のオンパレード。  ・最... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉「安倍歴史修正内閣の末路」

    藤原直哉 「安倍歴史修正内閣の末路」 音声再生 ・利権屋とゴマ摺り屋だけを集めた内閣改造 ・やりたい放題の組閣 ・危機感を持っているのではないか。 ・韓国:日本の戦犯企業で謝罪と賠償をしていない企業からは輸入しない(300社)という条例 ・安倍も引っ込みがつかない ・韓国は謝らずに北とやって行く ... 続きをみる

    nice! 2
  • 柳の下の泥鰌は・・・・

    「小泉純一郎グアンタナモへ拘束」のトップニュースを切った板垣ブログが、すごいことを言い出した。 ・小泉純一郎はもうこの世にいない。サメに食べられた。 ・五木ひろしパーティに出席の小泉は偽物 ・安倍の子供を妊娠している滝川クリステルはロスチャイルドの血筋  生まれる子はロスチャイルド家に入るらしい ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(9/9)

    アメリカ陸軍戦略大学の研究は95ー100%の確率でハザールマフィアの敗北を示している アメリカ陸軍戦略大学によって試算されたモデル解析によると、国際的な軍事と法的なキャンぺーンは「成功する確率が95-100%」であると、MI6と国防総省情報筋は言う。今週の金曜日の13日には911の記念日が続き、必... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」

    藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」 バブル崩壊と世代間継承 音声再生 ・世代間継承は日本人に重要な問題である ・40歳以下の人たちは企業内で教育を受けていない ・無から有をつくる、連携をの取り方、リネンに向けて世の中動かしてゆくなどは継承していない ・技は軽視してきた。全くうまく行っていない。 ・... 続きをみる

    nice! 1
  • 藤原直哉「超不景気に備えよ」

    全員が債務超過 音声再生 ・レバノンとイスラエルの地上戦が始まったようだ ・アメリカの軍事敗戦がないと思わらないと思っている ・イスラエルとサウジはパニックになっているので、戦争になれば終わる ・そうなれば東アジアが動く⇒米軍の大掃除が始まった ・韓国は北朝鮮について行く ・北朝鮮とシリアは繋がて... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(9/2)

    *竹中もダボスで拘束されていた。いよいよ、あと一人・・・・ 日本の元首相小泉と中曽根はグアンタナモにいると、日本の警察は言っている 日本の元首相小泉純一郎と中曽根康弘は先週、米軍警察によってグアンタナモへ連れて行かれたと、日本警察と地下世界情報筋は共に言っている。小泉事務所の人は、このことが本当か... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(8/26)

    米国防総省は世界金融リセットが迫っているのでシオニストを国外追放しようとしている 米軍産複合体はシオニストに対して重大な動きを見せており、多くをシベリアのユダヤ人自治区に追放する準備をしていると、国防相処情報筋は言う。国防総省とその同盟国はシオニストの支配権を受け継ごうとしており、先週ワイオミング... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉8月時事解説・時局分析

    令和元年8月時事解説・時局分析 音声再生 1.8/23朝トランプ大統領『雄たけび』 ・中国はけしからん。 ・中国は合成麻薬を米へ輸出している。止めると言っているけど止めていない。 ・アメリカ企業には直ちに中国から出ること命令する ・中国からの関税を30%に引き上げる ・ドルは円に対して安くなったが... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(8/19)

    米政府は末期のエプスタイン-バー感染症に苦しんでいる アメリカの最近の政治対話はモサドの小児性愛脅迫者ジェフリー・エプスタインとブッシュ自裁のイラン・コントラ隠蔽アーチストであるウィリアム・バー司法長官によって支配されおり、これはおそらく偶然ではない。エプスタインとバーの選択はエプスタイン-バーウ... 続きをみる

    nice! 2
  • エプスタインは生きている

    面白い話です。転載させていただきます。 「半蔵門インテリジェンス総研」は 「フェイク新聞が伝えない、より深い内容をあなたに」  無料でお届け致します。 「未来の行方」を見通すインテリジェンスをあなたに。 . これまで、当総研では、ジェフリー・エプスタインについて、2本の記事をアップしています。 .... 続きをみる

    nice! 0
  • 藤原直哉「進むトランプ円高」

    進むトランプ円高 音声再生 経済アナリストの藤原です。 ・フィナンシャルタイムスの「トランプのドル安戦略」記事 ・日本と欧州の金融緩和の継続⇒円安ユーロ安 ・米金融業は金が集まってよかったが、トランプの製造業は不利 ・ドル安のためには金融緩和しかない ・中国への高金利戦略で中国もお終い(そろそろ中... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(8/12)

    多くの人々が予想するような突然の大規模事件が起こるでしょうか? 何千年もの間、一神教はある種の地球を変える出来事を予測してきた。ある人はそれを終末と呼び、ある人は軽挙と呼び、あるいはメシアの復活(再臨)と呼ぶ。最近では、私たちに全く新しい宇宙を紹介するためにやってくる原画からの母船のようなものを離... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(8/5)

    お役に立たないと思いますが、押し付けられたので、暇つぶしに。 熱が入らないので、誤字脱字があるかもしれない、ご容赦。 世界政府と交渉中の権力センター (訳者注:今時、こういう言い方する人はいなくなった。板垣ブログでさえ、こういわない。誰と誰かです。言い逃れできる言い方はやめてほしい) この秋は、つ... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「国会がおもしろくなる」

    国会が面白くなる 音声再生 ・北朝鮮は12月末までに米国が非核化に応じなければ、今までの合意は覆す ・年末までに日米韓の体制に巨大な変化が来る ・英10月末合意なき離脱 ・ドイツ銀行の破綻⇒中国の破綻 ・10月から増税⇒景気悪化 ・自動車会社のリストラ続く(日産1万人、フォード1.2万人リストラ)... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(7/30)

    300の委員会に提出された世界未来計画機関のための詳細計画 読者への通知:読者への通知:この報告書とそれに続く2つの報告書は、私が年に1回のサバティカル(研究休暇)を取っているので、事前に書かれるでしょう。何らかの変化をもたらす事件が発生した場合にのみ、最新ニュースを報告します。次の週刊ニュース速... 続きをみる

    nice! 1
  • 戦時体制の終了(藤原直哉)

    戦時体制の解除 音声再生 ・トランプになって世界は新しい調和の時代 ・トランプのやっていることは既得権益の破壊 ・今までの常識の破壊⇒戦時体制の破壊 ・戦争は金が儲かる⇒戦争屋や陰の政府が台頭してきた ・そんなに安定しているわけではなく、仲間割れしている ・ロスチャイルドがやりたい放題にやってきた... 続きをみる

    nice! 2
  • 安倍政権の終わりが見えた(藤原直哉)

    非常に面白いです。 音声再生 安倍政権の終わりが見えた ・山本太郎比例個人99万票 大旋風 ・選挙のプロも彼の票は読めない(橋下徹の時と同じ感じ) ・若い世代の支持、ミレニアム世代が政治の表に出てきた ・解散総選挙が近い予感がする ・若い世代が押せば動く状況(すでに与太っている) ・安倍内閣の終わ... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(7/22)

    インターネットで生中継するニュルンベルグ2.0の公聴会 米下院がキューバのグアンタナモ湾などで行われている裁判を生中継することを可決した先週、統治体は劇的な新展開をした。 https://schiff.house.gov/news/press-releases/house-passes-schif... 続きをみる

    nice! 2
  • 森田実講演

    愛知サマーセミナーで13年連続の講演 杖を突かれるなど、お年を取られた。 愛知サマーセミー「森田実」 1.世界の実情:世界の主導権争い         トランプ「アメリカファースト」(これで景気良好)              ⇒世界支配(軍事力、機軸通貨)         オバマ批判⇒戦後体制否... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(7/15)

    ジョージ・ブッシュ・シニアの処刑は、JPモーガン、ドイツ銀行、メルケルを運命づけました ジョージ・ブッシュ・シニアとその妻バーバラ・ブッシュの処刑は終に悪魔主義ハザールマフィアの徒党の本当の崩壊への扉が開かれたと、複数の情報筋は認める。これは企業祖霊メディアによって報道されているあらゆる種類のニュ... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(7/8)

    ワシントン、ロンドンとローマの3大権力オベリスク(方尖塔)が落ちたので大勝利 ペンタゴンやその他の関係者によると、先週、ハザールマフィアが西側権力の中心であるワシントンDC、ロンドン、ローマの3カ所すべてで支配力を失ったため、人類が大勝利を収めた。それぞれの首都には、軍事力、財政力、そして宗教力を... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォード情報

    フルフォードさんのウェブサイトに以下の二件が掲載されましたのでご紹介します。 読者への通知:今週、私たちのウェブサイトがハッキングされ、記事を入手するのに苦労しました。 私達は問題が解決されたと思っており、不便をお詫び申し上げます。 (こんな程度のお詫び、対策は?等々非常に不備です。おそらくハック... 続きをみる

    nice! 2
  • はたまた戦争を仕掛けてきた、、、、

    報告:アメリカの潜水艦が急襲されアラスカ沖に沈められた 2019年7月2日 情報元 アメリカの潜水艦がアメリカ海域でロシアの潜水艦を傍受したとされた後、報告によると。アラスカの沖合で活動しているアメリカの潜水艦はロシアの潜水艦との銃撃戦の間に沈没させられた。 報告によるとロシアの潜水艦も戦いで大き... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(7/2)

    国防総省はG20を引き継ぎ、中東和平と世界連邦を目指す 朝鮮半島の和平交渉が原則達成された今、G20の大統領を引く継いだばかりの米軍は真の中東和平交渉を強力に進めていると、国防総省情報筋は言う。ウクライナやインド/パキスタン国境のような紛争地域においても平和が勃発している。中国政府が、「世界的な協... 続きをみる

    nice! 2
  • G20の気になるニュース

    G20直前ですが、ドイツ・メルケル首相がまたまた公式の場で「震え」が発生。 動いていなくても震えるのは、パーキンソン病??ヒラリーもなんかそんなことがあったね~ 公式の場でちょくちょく起こると言うことは、見えないところではさらに多いというこでしょう。 お大事に。 メルケル独首相、再び公務中に「震え... 続きをみる

    nice! 3
  • 連続殺人事件-ヒラリーがらみ?

    樹林さんのブログより、大幅圧縮して転載です。 とりあえず、変なことが起きている。 この48時間で何院の人が殺されたか? 世界的に追跡してください。 今後も続く。 6月9日の時点でなんと20人です。 13番目のWalter Lubckeは、メルケルと同じ党派の政治家ですが、「ミステリアスな状況下」で... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(6/24)

    ハザールマフィアの悪魔の夏至イラン生贄は大失敗に終わった イランで第二次世界大戦を誘発しようとするハザリアンの悪魔主義者による最新の試みは見事に裏目に出た。起こったことは、悪魔の夏至の火の生贄の日である6月21日にドナルド・トランプ大統領が悪魔チャバド偽ユダヤ人の命令に従ってイランへの大規模攻撃を... 続きをみる

    nice! 4
  • この狂人たちは一体何者

    NXIVM ヒラリークリントンのEメール問題がどんどん明るみになってきてる今、戦争になったらとても都合が良い。トランプがイランを攻撃するつもりだと知り大喜びするペロシとシューマーの映像。攻撃10分前に中止したのも、すべてトランプの罠。トランプが戦争する気なんてこれっぽっちもない😁👍 🦒 ht... 続きをみる

    nice! 4
  • 藤原直哉6月時事解説・時局分析

    音声再生 内容 (1)夏の国政選挙の行方 ・川崎の事件はISISの事件じゃないか ・大阪G20も危ないんじゃないか ・オリンピックも危ない ・日本が戦争屋離れをしているからではないか ・ドイツ銀行が危ない⇒日本の金融界も被害が出る ・日産もあやしい ・日本は世界についてゆく力がないと思っている ・... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(6/17)

    オマーンのタンカーの妙技が石油先物市場の操作に失敗したように、シオニストは崩壊している 企業主流宣伝メディアでさえ先週オマーン近郊のタンカーへの攻撃を「偽旗」として報道しているので、シオニスト支配網の崩壊は現在目に見えるようになっている。状況はドイツや日本のような元米国の植民地が公然とこの問題につ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(6/3)

    マレーシアが国際的な金担保通貨を要求する一方で、インドネシアはすべての銀行、質屋を9日間閉鎖するなど、通貨リセット騒動 実態世界の諜報機関の連絡先を持つ人々は皆、大きな何かがやって来ると言う気持ちで騒がしい。私の直感は、米国株式会社の終わりが非常に近いと言うことである。この地域で起こっていることと... 続きをみる

    nice! 4
  • ネットで拾った面白情報、真偽は??????

    ①米中貿易戦争の真相(ネットで拾った情報・・・真偽は????) これは単なる経済的摩擦ではない。 中国の米国へ浸透工作に対する防衛作戦(全米中に中国スパイネットワークができていた) ハザールが操る中国共産党が覇権を握る前に徹底的にこれを叩き潰すことが目的 トランプは習近平に次に3つを要求している... 続きをみる

    nice! 4
  • フルフォードレポート(5/27)

    テレサ・メイが英国の戦いに負けたので、西海岸の寡頭勢力は和平を訴えている 英国首相(そしてヒットラーの娘)テレサ・メイの辞任強制は、惑星地球のための戦いにおいて決定的な転換点を記録したと、複数の情報筋が同意する。すでに、彼女の辞任はハイテク寡頭勢力のジェフ・ベゾス、マーク・ツッケンベルグとエロン・... 続きをみる

    nice! 2
  • ひさびさ国家非常事態対策委員会

    国家非常事態対策委員会 24時間体制で監視されているリスト 逮捕または暗殺が予定されえている人は ・中曽根親子 ・小泉親子 ・森元総理 ・孫正義 ・竹中平蔵 ・大手銀行会長 ・日本銀行元総裁 天皇家とアメリカ軍の良心派の指示 欧米では多くの大物が行くへ不明になっている。 北朝鮮問題 9/30の米決... 続きをみる

    nice! 2
  • 米機密情報解除が迫っている

    待ちに待った米国の「機密情報解除」が迫っているようです。米国民も切望しています。 今回も、樹林さんのブログから抜粋転載させていただきました。 トランプ大統領は日本へ出発するにあたり、訪日の目的は ①新天皇に会うこと ②安倍晋三と貿易と軍隊の話をすること と述べている。 ①はお金をせびりに来たのでし... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(5/20)

    米中の代理戦争が激化して戦艦と戦闘機がインドネシアの近くに集まる。 全く非宣言の米中代理戦争は今、世界中で激化しており拡大の一途である。関税と通信大手ハウウエイ社をブラックリストに掲載している米国は過熱するかもしれない戦争の開幕戦であると、複数の情報筋は同意した。中国は既にアメリカ人にこう語ってい... 続きをみる

    nice! 3
  • 藤原直哉5月時事解説・時局分析

    非常に面白い話です。 講演再生 (1)令和が始まった ・藤原不比等の律令1300年 ・日本は余計な法律は不要 ・平成は日本の良さが消えていった時代 ・明治も体に合わない服を着てしまった。 ・いよいよその服を脱ぐのではないか ・世を覆う重苦しい天井が消えた気がする ・一気に世の中が変わって行く ・大... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(5/13)

    米国の財産を廃棄すると言う中国の脅しは米中貿易戦争において無視できな重要な問題である 不意に多くの専門家を連れて行った米中貿易戦争は実際はシオニストの脅威を世界から取り除こうとする東西の秘密結社の合意の結果であると、複数の情報筋が同意する。注意すべきもう一つのことは、西側特にアメリカのメディアが、... 続きをみる

    nice! 4
  • ディープステートの必死の抵抗

    ディープステートの必死の抵抗 目覚めの扉より抜粋要約 GW中にあると思われた元FBI長官のジェイムス・コミーのOIG(観察総監室)の報告書がまだ提出されません。色々妨害があるようです。 相変わらず民主党のなどらー議員が色々うるさいことを言い、物事を荒立てて進捗を妨害している。(意味ないと思うのだけ... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(5/6)

    新時代が始まり日本銀行は国有化される 日本が新天皇となった今、日本銀行は国有化され、日本はハザールマフィアから解放されることになると、天皇に近い日本右翼情報筋は言う。この動きはワシントンDCの政治規制勢力をチャプター11の破産へ追いやり、アメリカ合衆共和国への回復への道を開くと、国防総省情報筋は言... 続きをみる

    nice! 2
  • 暴露は続く

    暴露は続く今度は果林さんです。  FOX Newsが、“2016の大統領選挙で、民主党全国委員会(DNC)がトランプを敗北させるためにウクライナとの共謀を持ちかけた”という記事を発表したのです。 ウクライナの法的機関は、今月初め、アメリカ民主党の共謀と不正について多くの証拠があること、それをアメリ... 続きをみる

    nice! 2
  • 見苦しい米民主党のあがき

    BBC NEWS/JAPAN 2016年米大統領選でのロシア介入疑惑などについて捜査したロバート・ムラー特別検察官の報告書をめぐり、ウィリアム・バー司法長官が1日、米連邦議会上院で厳しく追及された。バー長官による捜査報告書の扱いについては、ムラー特別検察官自身が批判的書簡を送っていたことが明らかに... 続きをみる

    nice! 5
  • フルフォードレポート(4/29)

    イスラム教/キリスト教の戦争を始める試みは、シオン主義者には逆効果となります 最近のスリランカのキリスト教徒の大虐殺と教会やモスクへの攻撃はシオニストにと って致命的なミスになった、と複数の筋が確認しています。これに対応して、米国国 防総省はイスラエルの二重市民、代理人、資産、およびsayanim... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプ政権は順調に事を進めています

    トランプは予定通り進めているバー司法長官は記者会見を行いトランプ大統領も含むアメリカ国民のロシアとの共謀の事実はなかったと何度もバー司法長官は断言していました。 記者の質問は的を得た質問はなく、このビデオにあるように「トランプは不正をしたはずだ」と言う前提での因縁的質問だけです。バーにサラっとかわ... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(2/22)

    中国はドイツ第四帝国の崩壊に伴いダイムラーベンツやドイツ銀行を強奪する準備ができている ドイツと第四帝国政権は包囲され、フランスやイタリアのような占領国のように大規模負債と人民抵抗による崩壊に直面している。結果的にドイツはその国を代表する王冠である-ダイムラーベンツやドイツ銀行を売る羽目になるかも... 続きをみる

    nice! 2
  • 4月度藤原直哉時事解説・時局分析

    講演再生 ・平成は東大生と自民党が没落 ・世界的にエリートが没落 ・イギリス、米国も同じ ・学問が通用しない世界 (1)令和 ・平成とは違う時代 ・神が出てくる ・ノートル寺院の火災の時、みんなが令している ・出典は万葉集 ・万葉集は雄略天皇から始まる ・朝廷中を粛正した天皇(朝廷の大掃除) ・但... 続きをみる

    nice! 4
  • イラク戦争が暴かれる

    米映画「バイス」の予告編だそうです。 バイス=副 副大統領のディックチェイニーのでたらめを暴く映画です。 嘘情報により、アフガン空爆(ヘロイン略奪戦争)・イラク戦争(石油略奪戦争)を引き起こした極悪人である。そして映画はこんなことをした米国は没落せざるを得ないし、その米軍は世界中から撤退させなけれ... 続きをみる

    nice! 6
  • フルフォードレポート(4/15)

    破産と崩壊が数学的に確実であるので、米政治体制は衰弱し空虚な脅しに退化するなどワシントンDCは破産が近づいて、政治的狂気に苦しんでいる。「ロンドンシティはもはや徒党の金融センターではなくなったのは、3月29日のブレディクトが行われたからであると、英情報機関と国防総省情報筋が確認している。 「ドナル... 続きをみる

    nice! 3
  • ばたばたあがいている

      前米大統領バラク・オバマは金曜日、ベルリンを訪問して彼女のオフィスで私的に会談した。 ドイツ当局はこの会談は慣例であると述べた。 メルケルの報道官は通常のこととして、緊密に良く仕事した前国家元首や政府高官と会っただけだと述べた。 Slightly awkward start to what t... 続きをみる

    nice! 4
  • フルフォードレポート(4/8)

    G7内で荒れ狂っている非宣言英独戦争 西側G7指導部は英同盟を独同盟に挑ませている内戦の最中にあると、複数の情報筋が主張している。英国教育を受けた日本の新天皇の出現と日産/ルノー前会長のカルロス・ゴーンの再逮捕はこの戦争の一部であると、日本軍事情報の情報筋は言う。 明らかに日本が独立国へ戻る可能性... 続きをみる

    nice! 3
  • ヒラリー周辺がきな臭い

    樹林さんの記事を中心にまとめました。 (ヒラリーはグアンタナモへ移送完了。ヒラリー軍団も解散の様子) ムラー報告書の開示はまだありません。 大きな動きもありませんが、少し意味深な話が出ています。 トランプの集会などで、ヒラリークリントンの話が出ると、慣習が「Lock her up」(彼女を刑務所へ... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプさん、着々進攻中

    樹林さんのHPよりエッセンスを頂いて、纏めました。(フルフォードよりはるかに正確かつ楽しい) 月曜日、前国家情報長官ジェームス・クラッパーはCNNのアンダーソン・クウパーに出演し、日曜日の公表されたムラー報告書について議論した。 クラッパーは選挙中の政治的対抗者のオバマ政権のスパイ活動を擁護した。... 続きをみる

    nice! 3
  • フルフォードレポート(4/1)

    「令和時代」が始まると、日本の将軍たちはシオニストの手先に対して行動をする用意ができている 白龍会に接触した複数の将軍たちによると、新しい「令和時代」が公式に始まった今、日本軍はハザール・シオニスト手先たちに対して行動をする準備ができている。公には新しい時代は5月1日に始まると言われているが、NS... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプは本気だ

    NEW: "I'm so proud of the work of Chairman Adam Schiff," Speaker Pelosi says after GOP members of House Intel Committee call for his resignation. "I ... 続きをみる

    nice! 3
  • マスゴミ退治

    これは敵ながら見事です。 ビルダーバーグ会議、三極委員会、そして大元の外交問題評議会のもとにほとんどの米マスゴミが集まっています。それで、証拠もないロシア・ゲート事件をでっち上げ、マスゴミを使って大喧伝してきました。このお元締めがデイビット・ロックフェラーです。 今回、「証拠なし」、証拠なしですよ... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(3/25)

    「世界連邦政府」を創設する交渉は、シオニズムが破綻するにつれて危機的な段階に達している 3月は、世界初の世界政府創設と言う前例にない歴史的出来事が目に前で繰り広げられ、その狂気を続けている。起こっていることは、一神教を創設したP2フリーメーソンロッジがアジアの秘密結社と交渉して「世界連邦政府」を創... 続きをみる

    nice! 4
  • 3月藤原直哉の時事解説・時局解説

    いつもながら弁舌さわやか、日本の政界も面白くなってきた。 経済はもうしょうがない。世界中でいい加減なことをしたのだから、どこから金を持ってきて埋め合わせしてほしいね。 音声mp3はこちらからダウンロード(1)日本政治に広がる変化と風 ・自民党分裂、かなり激しくなってきた。 ・河野外相病気療養(外交... 続きをみる

    nice! 1
  • 極秘開示が遅れているようです。期限は今日ですが。

    Qが突然以下の写真だけを表示しました。悪名高き人たちばかりです。開示が遅れているとフルフォードレポートでも言ってましたが、本日日本時間20日が予想の期限でした。本日はないのでしょうか?その代わりにこの写真を並べた?この人たちを暴露する予定なのでしょうか?コメントがないのでわかりません。 #qano... 続きをみる

    nice! 4
  • フルフォードレポート(3/18)

    重要な転換期に達しようとしている徒党支配から人類を解放する戦い 人類を犠牲にする悪魔崇拝者(バアル、モレックなど)のカルトから人類を解放するための戦いは、多くの分野で激しい戦いが繰り広げられる中で、重要な転換期を迎えている。本質的に、戦いは深く根付いたトップエリートに対するほとんどの国の軍隊と同盟... 続きをみる

    nice! 1
  • Qが騒がしい

    pic.twitter.com/1Z8uoVQ6Ps — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qanon76) 2019年3月12日 キューバ・ガンタナモ湾はあなたを歓迎します。それは我々が信じていた変化です。 pic.twitter.com/1Z8uoVQ6Ps — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qa... 続きをみる

    nice! 3
  • Qの発信が激しくなっている!

    Qが3週間以内に事が起こると宣言して、もう残り10日です。期待しましょう。 Qの発信が激しくなっています。   IT'S ABOUT TO HAPPEN. BE VIGILANT.#qanon pic.twitter.com/EwWoGZslwm — QAnon ⭐️⭐️⭐️ (@qanon76)... 続きをみる

    nice! 4
  • 森田実結構立国論-藤原直哉

    森田実 健康立国論  音声はこちらから(ダウンロード)お聴きください。 1.最初に、今の日本政治を解説 ・世界も同じようなことがあるが、特に日本は嵐の前の静けさの局面である ・政治権力が非常に強くなると、民衆の行動が逆に出る ・この夏、民衆の世論が出てくる。一般大衆の批判が始まる ・この夏から政治... 続きをみる

    nice! 2