嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

2019年8月のブログ記事

  • フルフォードレポート(8/26)

    米国防総省は世界金融リセットが迫っているのでシオニストを国外追放しようとしている 米軍産複合体はシオニストに対して重大な動きを見せており、多くをシベリアのユダヤ人自治区に追放する準備をしていると、国防相処情報筋は言う。国防総省とその同盟国はシオニストの支配権を受け継ごうとしており、先週ワイオミング... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉8月時事解説・時局分析

    令和元年8月時事解説・時局分析 音声再生 1.8/23朝トランプ大統領『雄たけび』 ・中国はけしからん。 ・中国は合成麻薬を米へ輸出している。止めると言っているけど止めていない。 ・アメリカ企業には直ちに中国から出ること命令する ・中国からの関税を30%に引き上げる ・ドルは円に対して安くなったが... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(8/19)

    米政府は末期のエプスタイン-バー感染症に苦しんでいる アメリカの最近の政治対話はモサドの小児性愛脅迫者ジェフリー・エプスタインとブッシュ自裁のイラン・コントラ隠蔽アーチストであるウィリアム・バー司法長官によって支配されおり、これはおそらく偶然ではない。エプスタインとバーの選択はエプスタイン-バーウ... 続きをみる

    nice! 2
  • エプスタインは生きている

    面白い話です。転載させていただきます。 「半蔵門インテリジェンス総研」は 「フェイク新聞が伝えない、より深い内容をあなたに」  無料でお届け致します。 「未来の行方」を見通すインテリジェンスをあなたに。 . これまで、当総研では、ジェフリー・エプスタインについて、2本の記事をアップしています。 .... 続きをみる

    nice! 0
  • 藤原直哉「進むトランプ円高」

    進むトランプ円高 音声再生 経済アナリストの藤原です。 ・フィナンシャルタイムスの「トランプのドル安戦略」記事 ・日本と欧州の金融緩和の継続⇒円安ユーロ安 ・米金融業は金が集まってよかったが、トランプの製造業は不利 ・ドル安のためには金融緩和しかない ・中国への高金利戦略で中国もお終い(そろそろ中... 続きをみる

    nice! 2
  • フルフォードレポート(8/12)

    多くの人々が予想するような突然の大規模事件が起こるでしょうか? 何千年もの間、一神教はある種の地球を変える出来事を予測してきた。ある人はそれを終末と呼び、ある人は軽挙と呼び、あるいはメシアの復活(再臨)と呼ぶ。最近では、私たちに全く新しい宇宙を紹介するためにやってくる原画からの母船のようなものを離... 続きをみる

    nice! 1
  • フルフォードレポート(8/5)

    お役に立たないと思いますが、押し付けられたので、暇つぶしに。 熱が入らないので、誤字脱字があるかもしれない、ご容赦。 世界政府と交渉中の権力センター (訳者注:今時、こういう言い方する人はいなくなった。板垣ブログでさえ、こういわない。誰と誰かです。言い逃れできる言い方はやめてほしい) この秋は、つ... 続きをみる

    nice! 2
  • 藤原直哉「国会がおもしろくなる」

    国会が面白くなる 音声再生 ・北朝鮮は12月末までに米国が非核化に応じなければ、今までの合意は覆す ・年末までに日米韓の体制に巨大な変化が来る ・英10月末合意なき離脱 ・ドイツ銀行の破綻⇒中国の破綻 ・10月から増税⇒景気悪化 ・自動車会社のリストラ続く(日産1万人、フォード1.2万人リストラ)... 続きをみる

    nice! 2