嗚呼、悲しいではないか!

激動の世界情勢を裏から真実をお伝えしたい。そして日本が正当に立ち回るようにしたい。

小沢一郎邸新年会

各メディアは、気になると見えて、今年の小沢私邸での新年会(国会議員10名、元を合わせて70名程度)を報道(もっとも共同通信の配信が元のようですが)


NHK NEWS WEB
自由 小沢代表 新年会で野党の結集実現を強調
「去年は、衆議院選挙を前に、民進党が3分裂し、野党の結集と安倍政権の打倒は一瞬の夢に終わってしまった。安倍政権の基盤は非常にぜい弱で、自分勝手に権力を乱用しており簡単につぶせるはずだ」「来年の参議院選挙では、政権を変えるくらいの結果を出さなければいけないが、このまま野党がグズグズしていれば、今まで以上に、国民からの不信が野党に向けられる。ことしは文字どおり、しっかりとした野党の結集を実現したい」
K10011276931_1801011632_1801011633_01_02.jpg
毎日新聞
小沢氏「朴氏以上に権力私物化」と首相批判「韓国の朴槿恵前大統領以上に権力を私物化し、勝手放題、やりたい放題のことをやっている。野党が本気になって戦えば、絶対退陣に追い込むことができる」と述べ、野党結集を訴える。
6.jpg

産経ニュース
「昨年はちょっと表現しにくい年だった」 立憲民主党、希望の党からも小沢シンパが続々
sannkei.jpg 
新年会であいさつをする自由党の小沢一郎代表=1日午後、東京都世田谷区深沢(松本学撮影
自由党の小沢一郎代表は1日午後、東京・深沢の私邸で開いた新年会でのあいさつで、来年の参院選で改選1人区を中心とする野党の候補者調整ができれば、改選121議席のうち「70~80の議席数は可能だ」と語った。民進党が希望の党への合流を決断した昨年の衆院選については「一瞬の野党の結集の夢に終わってしまった」と否定的に総括し、与党大勝の理由を「野党が結束して選挙戦に臨まなかったという一事(いちじ)に尽きる」と分析した。新年会には小沢氏に近い国会議員や元議員ら約50人が参加した。玉城デニー幹事長や森裕子参院会長ら自由党所属議員に加え、立憲民主党の村上史好国対副委員長、希望の党の小宮山泰子副幹事長らも出席した。

 小沢応援団幹事長の板垣ブログも以下の通り
◆〔特別情報1〕 自由党の小沢一郎代表は1月1日午後1時すぎから、東京都世田谷区深沢の私邸で新年会を開き、衆議院議員、参議院議員はじめ、元衆参議員ら総勢約70人を前にしてあいさつで、2019年7月の参院選挙について「改選1人区を中心とする野党の候補者調整ができれば、改選121議席のうち70~80の議席数は可能だ」と力説した。旧民主党を代表として大勝に導いた平成19年の参院選挙に触れ「本当にみんな一緒になったら絶対勝てないわけはない」と必勝を訴え、すこぶる意気軒昂だ。 前回の総選挙では、希望の党の創設者・東京都の小池百合子知事、民進党の前原誠司前代表の裏切りによって、民進党が3分裂した惨敗した結果にもかかわらず、会場は不思議なことに、小沢一郎代表の挨拶は、実に力強く、希望に溢れ、「小沢一郎政権樹立」を確信する自信に溢れていた。この不思議な出来事の秘密の中味については、出席者のほとんどが知っているらしく、会場内のあちこちで、ヒソヒソ囁かれていた。小沢一郎代表は、「中閉め」宣言の後、溢れんばかりの拍手のなか、「今日はどうもありがとう、みんながんはろう」と一同に声をかけていた。一体、この不思議な出来事の秘密の中味とは、何か?
6a432cdaa042e24a67b383dcd88cda8a.jpg
be0c55fe1c211233d8d20c691f5f26c6.jpg
4d2ace46b148b72371e4364365ecec6d.jpg
 巷の噂昨年末、極秘でキッシンジャーが来日し、安倍には会わなかったが、小沢さんと陛下に会ったようだ。陛下の要望で、小沢総理を目指してキシンジャーが動いているらしい。窒息しそうなこの空気を一掃してくれるのは小沢さんしかいないと思う。ここは一度大掃除をやってもらいましょう。

 ところで野党再編劇の真相












<script async="" src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>



















すごい解析をしている。さすがです。また挑戦してくれるでしょう。国際的連携を武器に、世界の平和の為に頑張っていただきたい。


励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村